rd-01.BAHRAINの最近のブログ記事

1スタート前.gif

開幕を待つ、バーレーン・インターナショナル・サーキット

サーキットr01-バーレーン・サヒール2.jpg

img_20070505T155736453.jpg

実は、これ!?2007年の画像だったりして・・・・。
土日が新しい仕事で忙しそうなので、少し前倒しで作成していまーす!

 

1.スーティル、2.アロンソ、3.クビサ、4.マッサ、5.バトン、6.ハミルトン、7.リウッツィ、8.ロズベルグ、9.ウェバー、10.シューマッハ。

 

バトンがハミルトンより前にいるのが面白いね。
シューマッハは調子良いのだろうか!?

 

 

1.ロズベルグ、2.ハミルトン、3.シューマッハ、4.バトン、5.ベッテル、6.ヒュルケンバーグ、7.マッサ、8.ペトロフ、9.アロンソ、10.デ・ラ・ロサ。

 

生で見てたけど、別のことをしながらで気が入らなかった。

今季、復帰したシューマッハの走りを始めて見たが普通だった。

 

 

1.アロンソ、2.ロズベルグ、3.ウェバー、4.シューマッハ、5.ベッテル、6.マッサ、7.バトン、8.クビサ、9.リウィツィ、10.ヒュルケンバーグ。

 

まだ予選じゃないので本当の実力は全然判らないが、フェラーリとメルセデスとレッドブルが調子良いのは判るような気がするなぁ~

今から予選を生で見ますよぉ~

 

ベッテル.jpg

 

Q1
1.アロンソ、2.ベッテル、3.スーティル、4.ウェバー、5.マッサ、6.ハミルトン、7.ロズベルグ、8.クビサ、9.シューマッハ、10.リウッツィ。

ノックアウト(アルグエルスアリ、グロック、トゥルーリ、コバライネン、ディ・グラッシ、セナ、チャンドック)

小林可夢偉は、すごいかもしれない。
初めての予選でQ1をいきなり通過したぞぉ~。ギリギリだけど(爆)


Q2
1.ベッテル、2.アロンソ、3.ウェバー、4.マッサ、5.ロズベルグ、6.ハミルトン、7.クビサ、8.スーティル、9.シューマッハ、10.バトン。

ノックアウト(バリチェッロ、リウッツィ、ヒュルケンバーグ、デ・ラ・ロサ、ブエミ、小林可夢偉、ペトロフ)

ルーキードライバーは全員Q2落ちになったようだ。
なかなか厳しい世界だなぁ~


Q3
1.ベッテル、2.マッサ、3.アロンソ、4.ハミルトン、5.ロズベルグ、6.ウェバー、7.シューマッハ、8.バトン、9.クビサ、10.スーティル。

最後の最後にベッテルとマッサがフロントローに並んだぁ~

なんとなく意外な結果となりました。
メルセデスよりフェラーリやルノーのほうがエンジンが良いということなのでしょうかねぇ~!?

 

 

2211.jpg

     2010/03/14(Sun) 20:58:04

さあ!待ちに待ったけど、あまり研究してない2010年シーズンの開幕戦決勝です!

今年は、元帝王ミハエルシューマッハが復活すると言うミラクルなシーズンです。
あまり予選は振るわなかったけど決勝はどうなるのか!?
何年も続いたピットストップでの給油もなくなるのでタイヤに優しい教授プロストやアイルトンセナが活躍した懐かしい時代と同じような戦いが蘇るのかもしれない!?

なにはともあれ!?楽しみなシーズン開幕戦ですねぇ~(^^)


 

2レース中.gif

> ベッテル、スタート成功! (2010/03/14(Sun) 21:08:48)

> 8/49周、1.ベッテル、2.アロンソ、3.マッサ、4.ロズベルグ、5.ハミルトン、6.シューマッハ、7.ウェバー、8.バトン、9.リウッツィ、10.。 (2010/03/14(Sun) 21:21:02)
> 今年からフルタンクの戦いなので序盤は慎重にタイヤに優しい走りに徹しているようで各車車間を多めに取って走っており、のんびりした感じのレース展開になっている。はっきり言えば退屈なレース展開なのである。 (2010/03/14(Sun) 21:22:58)
> もう15周目になるが、シューマッハの話は少しも出てこないが、どうしてしまったのだろう!? (2010/03/14(Sun) 21:34:32)
> 10周目、ベッテルがピットストップ。タイヤ交換だ。 (2010/03/14(Sun) 21:40:47)
> 35周目、フェラーリがワンツー体制になった。 (2010/03/14(Sun) 22:14:46)
> なんだか眠くなってしまい、うつらうつらしているうちにレースが終わりそう。 (2010/03/14(Sun) 22:22:57)
> ベッテルが不調になってアロンソが抜いたままゴールすることになった。なんの波乱もなかったレースになったようだ。 (2010/03/14(Sun) 22:43:19)
> 1.アロンソ、2.マッサ、3.ハミルトン、4.ベッテル、5.ロズベルグ、6.シューマッハ、7.バトン、8.ウェバー、9.リウッツィ、10.バリチェッロ。 (2010/03/14(Sun) 22:57:39)

> 2008年日本GP以来の優勝だって! 通算28回目の優勝だ!アロンソあめでとう!やったねフェラーリ! (2010/03/14(Sun) 22:58:17)

 

 

3その後.gif

トロフィーを手に笑顔を見せるフェルナンド・アロンソ

2221.jpg

マクラーレンで不遇の時代を過ごし、古巣のルノーに戻ったら親方が金に目がくらんで無茶苦茶。

知らず知らずに八百長の片棒担がされていたし・・・・。

F1ドライバーなら誰でも憧れるフェラーリに移籍して初レースで優秀!

こんな幸せはめったなことでは味わえないのだろうよ。

レース自体は退屈で途中ほとんど寝てしまったけど、

ベッテルが速そうなので面白くなるかなぁ~

シューマッハが速くないと面白くはならないんじゃないのかね?

巨人が弱いと人気が出なくなる日本のプロ野球とは違うんだろうけど、

赤い跳ね馬チームが弱かった去年から数年は面白くなかったよ。

アロンソはベッテルに抜かれる前は確か最年少チャンプだったか?
ハミルトンだったか・・・・・

いずれにしても、給油をしないだけで、タイヤ交換するレースはダラダラとなるのでは?

来週のオーストラリアGPに期待するとしよう!

 

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちrd-01.BAHRAINカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはFomula One Grand Prix 2010です。

次のカテゴリはrd-02.AUSTRALIAです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01