rd-02.AUSTRALIAの最近のブログ記事

1スタート前.gif

開幕を待つ、アルバート・パーク・サーキット!

 

サーキットr02-オーストラリア・メルボルン.jpg

2495.jpg 去年は、ブラウンGPの快進撃で始まったんでしたねぇ~

バトンとバリチェロが突然速くなって、「まだ自分は速い」と、バリチェロが勘違いしたと言う(爆)

今年は、ミハエルとかに勘違いしてほしい気がするのですが、

なんとなく開幕戦を見た限りでは、アロンソあたりが勘違いしそうな予感がしますな。(笑)

 

1.クビサ、2.ロズベルグ、3.バトン、4.マッサ、5.ベッテル、6.アロンソ、7.ハミルトン、8.ブエミ、9.ペトロフ、10.リウッツィ。

 

ロズベルグの鼻息があらいと思ってたら頑張ってるねぇ~

ミハエルは、このまま泣かず飛ばずで再度引退なんてことにならなければ良いのだが・・・

 

1.ハミルトン、2.バトン、3.ウェバー、4.シューマッハ、5.ペトロフ、6.ブエミ、7.スーティル、8.リウッツィ、9.バリチェロ、10.ロズベルグ。

 

マクラーレンは今年は好調なのでしょうか?
もしそうならバトンはついてますねぇ~
ハミルトンも若いと思ってたら早くも今年は4年目なんですねぇ~

ミハエルが4位に付けて、なかなかいい感じです!( ^^) _

 

見ようと思えば見られたのに油断していました。

4月から5月にかけてサラリーマンをやめたら初めて巡ってきた幸福!
そう、仕事が決まっているけど始まるまでの長い休みの2ヶ月間です。
株のトレーダーも資金を抜いてしまうと毎日動かす必要もないので
F1観戦が気楽に出来る。

いや他にやることがない状態になるのでしょうか?

 

1.ウェバー、2.アロンソ、3.シューマッハ、4.ベッテル、5.ロズベルグ、6.バトン、7.ハミルトン、8.スーティル、9.マッサ、10.リウッツィ。

 

レッドブル、フェラーリ、メルセデス、マクラーレンの順だなぁ~

少なくとも予選は・・・。(^。^)

 

 

2553_2.jpg

1.ベッテル、2.ウェバー、3.アロンソ、4.バトン、5.マッサ、6.ロズベルグ、7.シューマッハ、8.バリチェロ、9.クビサ、10.スーティル。

 

おぉ~!ミハエルがTOP10に入ってきたぁ~ しかもロズベルグは前にいるじゃないか!大きく離されていないことを良しとするのか?

それとも、もう若手には勝てないと見るのか。


ボクの考えだと、昔のF1ならいざ知らず 今は昔と比較して力技としての運転は楽になっていて 年寄りでも瞬発力さえ衰えていなければ互角に戦えると思う。そしたらサイボーグが少し衰えても普通の人間以上だろうから、2戦目で若手に追いついたのだから、3戦目からは前に出そうな気がする。

 

ところで今日は、コンビニの研修を受けに、11:00から16:00まで行ってきたので生で予選を見れなかった。明日の午後にやる録画で見ようかなぁ~。そのまま決勝まで続けて見られるからな。

 

2594.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2010年F1第2戦オーストラリアGP決勝! 2010/03/28(Sun) 13:05:23

なにげにベッテルが絶好調な感じがするけど、本当に好調なのはアロンソなんだろうなぁ~

ミハエルもだんだんと走り慣れて来て益々面白くなりそうな今年のF1なんですが、前戦のようにチンタラレースになると困るなぁ~

しかし、ころころレギュレーションを変えるのもなんだけど、給油が出来なくてタイヤ交換が出来るというのも中途半端だ。エコで速い車を目指して何も交換しちゃいけないレースにしたらどうなのだろうか?

壊れたら即リタイアして燃料も節約するとか・・・

まあ、どうでも良いけど眠くなるレースだけはよして欲しいよね。今日はこの後14:50からだから眠くはならないと思うけど・・(爆)


> どうやら雨が降り、インターミディエイトで、ウエットレースのようだ。スタート直前に降りだしたらしい。これはまた退屈なレース展開を余儀なくされるのだろうか?それともアクシデント続出!?(爆) (2010/03/28(Sun) 15:01:59)
> さあ、いよいよスタートだ! (2010/03/28(Sun) 15:03:34)
> アロンソがスピン。シューマッハも接触。このほかにも2~3台クラッシュして、セーフティカーが入ることになった。ミハエルはピットストップしてノーズ交換だ。 (2010/03/28(Sun) 15:06:34)
> 小林カムイもクラッシュリタイアだ。 (2010/03/28(Sun) 15:08:43)
> セーフティカーが入っているうちに雨が小康状態になってきたようだ。ここら辺で順位を書いておこう。 (2010/03/28(Sun) 15:13:06)
> 5週目。1.ベッテル、2.マッサ、3.ウェバー、4.クビサ、5.ロズベルグ、6.ハミルトン、7.、8.、9.、10.。 (2010/03/28(Sun) 15:14:40)
> アロンソが、17位まで順位を落とした。 (2010/03/28(Sun) 15:15:36)
> バトンがピットストップ。ドライタイヤに変えて勝負だ。 (2010/03/28(Sun) 15:18:17)
> 続々ピットストップ。なんだか面白い光景だなぁ~ (2010/03/28(Sun) 15:22:52)
> 11周目。1.ベッテル、2.バトン、3.クビサ、4.ロズベルグ、5.マッサ、6.ウェバー、7.ハミルトン、8.バリチェロ、9.、10.。 (2010/03/28(Sun) 15:27:18)
> しかし退屈な状態が延々と続いている。何か改革を間違えたのではないだろうか?これではTV観戦するファンは離れていくしかないなぁ~ (2010/03/28(Sun) 15:57:55)
> 33周目。1.バトン、2.クビサ、3.ハミルトン、4.ロズベルグ、5.マッサ、6.アロンソ、7.ウェバー、8.リウィツィ、9.、10.。 (2010/03/28(Sun) 16:01:59)
> 残り18周。まったく退屈なレースだぁ~。バトンが優勝するのかなぁ~。 (2010/03/28(Sun) 16:10:39)
> 55周目。残り5周。まったく見所のないレース展開が延々続く。これはまずいんじゃないのかなぁ~。見てる気力が続かない。 (2010/03/28(Sun) 16:33:41)
> トイレに行ったりしているうちにレースが終わってしまった。(爆) (2010/03/28(Sun) 16:40:11)
> 1.バトン、2.クビサ、3.マッサ、4.アロンソ、5.ロズベルグ、6.ハミルトン、7.リウッツィ、8.バリチェロ、9.ウェバー、10.シューマッハ。 (2010/03/28(Sun) 16:41:41)

 

3その後.gif

バトンは、「やったー!」と日本語で喜んでくれて、イイ奴だなぁ~(笑)

彼女も日系人だし本当にホンダで勝てなかったのが残念でならない・・・。

2596.jpg

ところで、マッサが連続表彰台に乗って、チャンピオンシップはリードしているんじゃないかなぁ~

それはそれでボクは複雑な気分。理由は単純にマッサにバリチェロがダブって写るから。

おそらく彼はバリチェロぐらいしか活躍できないとおもうんだよねぇ~

 

 【ドライバーズ・チャンピオンシップ

 Rank Driver  Nation Team Point 
 1  フェルナンド・アロンソ      ESP  Scuderia Ferrari Marlboro             37 
 2  フェリッペ・マッサ           BRA  Scuderia Ferrari Marlboro             33
 3  ジェンソン・バトン      GBR  Vodafone McLaren Mercedes        31
 4  ルイス・ハミルトン       GBR  Vodafone McLaren Mercedes       23 
 5  ニコ・ロズベルグ       GER  Mercedes GP Petronas F1 Team  20
 6  ロバート・クビサ       POL  Renault F1 Team                         18
 7  セバスチャン・ベッテル  GER  Red Bull Racing                           12
 8  ミハエル・シューマッハ  GER  Mercedes GP Petronas F1 Team    9
 9  ビタントニオ・リウッツィ   ITA    Force India F1 Team                      8
10 マーク・ウェバー       AUS  Red Bull Racing                            6
10 ルーベンス・バリチェッロ  BRA  AT&T Williams                              5

 

コンストラクターズ・チャンピオンシップ

Rank Team  Engine Point
1 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ       フェラーリ   70 
2 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス 54
3 メルセデスGP・ペトロナス                 メルセデス  29 
4 レッドブル・レーシング                      ルノー       18
5 ルノーF1チーム                               ルノー       18 
6 フォース・インディアF1チーム             メルセデス   8
7 AT&T・ウィリアムズ                         コスワース   5

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちrd-02.AUSTRALIAカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはrd-01.BAHRAINです。

次のカテゴリはrd-03.MALAYSIAです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01