rd-03.MALAYSIAの最近のブログ記事

1スタート前.gif

開幕を待つ、セパン・インターナショナル・サーキット!

 サーキットr03-マレーシア・セバン.jpg 2687.jpg

 雨に煙るセバンサーキット。

これは波乱の幕開けの予感でしょうか?

どうやら今年のレギュレーションでは雨でも降らないと退屈なレースにしかならない気がします。

 

1.ハミルトン、2.ロズベルグ、3.バトン、4.シューマッハ、5.クビサ、6.ウェバー、7.スーティル、8.アロンソ、9.ベッテル、10.ブエミ。

 

どうも株価を見たりF1を見たりするのは落ち着きがなく大変ですねぇ~

去年も見ようと思えば見られたのですが仕事に専念しなくちゃと思い見ませんでした。

 

今回はフリー走行一回目からスカパー生で見ています。

コンビニ事業に資本投下するため証券口座から資金を抜くため手仕舞いしているので暇なんですね。

こんなのんびれF1観戦していられるのもモナコぐらいまででしょうか?

その次からはコンビニで仕事しながら見られるようにしたいなぁ~(爆)

 

1.ハミルトン、2.ベッテル、3.ロズベルグ、4.バトン、5.シューマッハ、6.クビサ、7.アロンソ、8.ブエミ、9.ペトロフ、10.スーティル。

 

フリー走行2回目も生で見始めたのだが、あまりの退屈さにウオーキングに出かけてしまった。

フリーも一日目は淡々と走るだけで誰が速いのやら、どのマシンが調子良いのやら、全然わからないのです。

 

 

1.ウェバー、2.ハミルトン、3.ベッテル、4.アロンソ、5.シューマッハ、6.ロズベルグ、7.バトン、8.マッサ、9.バリチェロ、10.クビサ。

 

フリー走行3回目も生でみたかったのだが、ちょうどウォーキングの時間と重なってしまった。

どうやらレッドブルが好調のようだ。

ミハエルとロズベルグが同位置にいると言う事は、メルセデスも好調なのだろう。

しかもミハエルがロズベルグを上回って来た?のか!?

 

すでに予選も始まってしまったので、ここからは予選で書こう。

 

2809r.jpgPPを取ったマークウェバーの手!?(2回目のPPらしい) 

 

今日は生で見て書くぞぉ~( ^^)

どうやら予選直前に雨が降り出したらしく、決勝の雨なら今年は波乱を歓迎するが、予選だと単調になりそうで面白くなさそうじゃないか?

  

Q1. 

1.クビサ、2.デラロサ、3.ベッテル、4.ペトロフ、5.小林、6.アルグスアエリ、7.ブエミ、8.スーティル、9.ヒュルケンベルグ、10.リウッツィ。

ノックアウト、トゥルーリ、アロンソ、ハミルトン、マッサ、チャンドック、セナ、グラッシ

みんなでスピンしまくり。バトンは砂にハマってしまった。

土砂降りの中でイエローフラッグ。

フルウエットでタイムを出さなきゃいけないハミルトンなどはQ1落ちの危機。

結果的に錚々たるメンバーがQ1落ちしたので、決勝はスタートから数週は抜きまくって面白そう。(笑)( ^^) _ 

 

 

Q2.

1.ベッテル、2.クビサ、3.スーティル、4.ヒュルケンベルグ、5.ロズベルグ、6.小林カムイ、7.ウェバー、8.リウッツィ、9.バリチェロ、10.シューマッハ。

ノックアウト、ペトロフ、デラロサ、ブエミ、アルグスアエリ、コバライネン、グロック、バトン

雨は止んだという話だがウエットレース。

どうやらウエットよりインターミディエイトのほうが速いらしい。

もう上位はいなくなったので見てても面白くない予選となった気がする。(笑) 

 

 

Q3.

1.ウェバー、2.ロズベルグ、3.ベッテル、4.スーティル、5.ヒュルケンベルグ、6.クビサ、7.バリチェロ、8.シューマッハ、9.小林、10.リウッツィ。 

雨が強く降り出したところでQ3スタートだ。酷い雨だ。 全車ウエットスタート。

クビサがズルしてピットレーン先頭に出てスタートした、これは酷いぞ。

7:17秒残して、赤旗中断だぁ~(+_+) 

 

今年は、中断中に車はピットに戻せるようになったが監視カメラで監視 されるようになったらしい。

まあ、このF1の人達は何をやってるか判らないからねぇ~。

映画のスティングのように監視カメラを欺く映像まで作りかねないからなぁ~(爆)

 

さあ、予選再スタート。クビサがズルしたせいで、フォースインディアの2台が並んでピット出口に。(笑)

やっぱF1の人達は子供みたいな人の集まりだなぁ~

 

あと残り2分。誰がPPでもたいしたことないなぁ~って感じがするんだけど・・・・。

 

なんだと!ロズベルグが2位。小林が9位だ。

泣かず飛ばずのウェバーがPPだ。もう引退しても良いかもしれない。(爆) 

 

しかし、なんとレッドブル今期3戦連続のポールポジション! 

 

 

2864.jpg

2010年 F1第3戦マレーシアGP決勝! 2010/04/04(Sun) 16:45:13

予選は雨が降って無茶苦茶になってしまったけど、決勝は予選Q1で落ちた人達がどんなふうに抜き上がって来るかが見所でしょうか?

はたまた昨日のように土砂降りで、去年のように途中で終わってしまうようなレースになるのでしょうか?

アロンソ、バトンと優勝したので、次はベッテルでしょうか?

はたまた、メルセデスGPの二人か。いやウェバーとロズベルグも大穴として外せませんねぇ~(笑)


> 決勝はドライスタートだが、1時間後から雨になる予報だそうだ。 (2010/04/04(Sun) 16:59:05)

> さあフォーメーションラップがスタートした。 (2010/04/04(Sun) 17:00:38)

> さあスタート。後続の追い上げはどうなるのだろうか!? (2010/04/04(Sun) 17:03:25)

> ベッテル、ウェバー、ロズベルグ、クビサ、スーティル、シューマッハ。 (2010/04/04(Sun) 17:04:55)

> 混乱なくオープニングラップを終えたけど後続組はどのぐらい抜いたのだろうか? (2010/04/04(Sun) 17:06:17)

> またしても退屈なレースになってるなぁ~。後続のフェラーリやマクラーレン勢も追い上げが良くないし・・・。 (2010/04/04(Sun) 17:18:50)

> ミハエルが止まった。なにか車が壊れたらしい。 (2010/04/04(Sun) 17:20:45)

> レッドブル勢のワンツー大行進で終わりそうな気がしてきた。もう書くのも面倒なので事故事件が起きたら書きます。(爆) (2010/04/04(Sun) 17:24:18)

> まだ13/56周なのに夜中じゃ確実に寝るなぁ~ (2010/04/04(Sun) 17:24:56)

> 25周目、ベッテルがタイヤ交換のピットストップで右フロントに手間取りタイムロス。 (2010/04/04(Sun) 17:46:38)

> 残り19周。風呂に入ってきたが何の変わり映えもしないのか!?なんとも退屈なレース。このまま続けられるとは思えない2010年F1シーズンだ。 (2010/04/04(Sun) 18:10:07)

> 残り10周。1.ベッテル、2.ウェバー、3.ロズベルグ、4.クビサ、5.スーティル、6.ハミルトン、7.マッサ、8.バトン、9.、10.。 (2010/04/04(Sun) 18:22:37)

> 決勝スタート前に予想したベッテル優勝が当たりそうになってきましたねぇ~ (2010/04/04(Sun) 18:23:48)

> あと2周。まったく酷いレースだ。こんなの見る勝ちないと思う。ハミルトン、マッサ、バトン、アロンソと6789位まで波乱もなく追い上げて来てなんだかねぇ~。 (2010/04/04(Sun) 18:34:21)

> アロンソ最後の周回でエンジンブロー。ランキングトップなのに残念だねぇ~。でもシーズンは始まったばかりだから大丈夫だよぉ~。 (2010/04/04(Sun) 18:36:02)

> ベッテルも開幕戦と第2戦はマシントラブルでリタイヤだったんだねぇ~。良かったかも! (2010/04/04(Sun) 18:36:49)

> ベッテル、去年の最終戦アブダビ以来の優勝だぁ~。通算で3勝目。 (2010/04/04(Sun) 18:39:32)

> 1.ベッテル、、2.ウェバー、3.ロズベルグ、4.クビサ、5.スーティル、6.ハミルトン、、7.マッサ、、8.バトン、9.アルグスアエリ、10.ヒュルケンベルグ。 (2010/04/04(Sun) 18:41:40)


 

3その後.gif

優勝したのはウェバーとしか見えない表彰台の画像だねぇ~(笑)

2882.jpg

ベッテルは、まだまだ幼い感じが残っている紅顔の美少年なんだねぇ~。

ウェバーは髭ヅラのおやじだけど・・・。

2885.jpg

自分が知ってる範囲で若くして活躍してF1チャンピオンに上りつめたのは、ハッキネン、アロンソ、ミハエル、そして次はこのベッテルだろうか!?

 

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

 Rank Driver  Nation Team Point 
 1 フェリッペ・マッサ             BRA  Scuderia Ferrari Marlboro           39 
 2 フェルナンド・アロンソ       ESP  Scuderia Ferrari Marlboro            37
 3 セバスチャン・ベッテル     GER  Red Bull Racing                         37
 4 ジェンソン・バトン            GBR  Vodafone McLaren Mercedes       35
 5 ニコ・ロズベルグ             GER  Mercedes GP Petronas F1 Team 35 
 6 ルイス・ハミルトン           GBR  Vodafone McLaren Mercedes      31
 7 ロバート・クビサ              POL  Renault F1 Team                        30
 8 マーク・ウェバー             AUS  Red Bull Racing                          24
 9 エイドリアン・スーティル   GER  Force India F1 Team                   10 
10 ミハエル・シューマッハ   GER  Mercedes GP Petronas F1 Team   9
11 ビタントニオ・リウッツィ      ITA  Force India F1 Team                     8
12 ルーベンス・バリチェッロ  BRA  AT&T Williams                            5
13 ハイメ・アルグエルスアリ ESP  Scuderia Toro Rosso                   2
14 ニコ・ヒュルケンバーグ    GER  AT&T Williams                            1

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】

Rank Team Engine Point 
1 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ       フェラーリ    76
2 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス  66
3 レッドブル・レーシング                       ルノー       61 
4 メルセデスGP・ペトロナス                  メルセデス 44
5 ルノーF1チーム                                ルノー       30
6 フォース・インディアF1チーム              メルセデス  18
7 AT&T・ウィリアムズ                          コスワース   6
8 スクーデリア・トロ・ロッソ                    フェラーリ    2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちrd-03.MALAYSIAカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはrd-02.AUSTRALIAです。

次のカテゴリはrd-04.CHINAです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01