rd-04.CHINAの最近のブログ記事

1スタート前.gif

開幕を待つ、上海・インターナショナル・サーキット!

サーキットr04-中国・上海.jpg

 

91_2.jpg 

今週も多忙な予感なので少し早めにスタートするのであります。

去年はベッテルが優勝しているんだな!一昨年はハミルトン。その前はライコネン。

レッドブル、マクラーレン、フェラーリ。そしたら今年は、メルセデスGPじゃないか!

 

復帰!初優勝おめでとう!ミハエルシューマッハ!てな予感がぁ~!?

 

初代優勝者がバリチェロってのがまたエー驚きを禁じえない流石の中国グランプリだ。
ハミルトンが給油ホースをつないだまま走ったってのもあったような・・・・。

 

1.バトン、2.ロズベルグ、3.ハミルトン、、4.シューマッハ、5.ベッテル、6.クビサ、7.ペトロフ、8.ウェバー、9.スーティル、10.マッサ。

 

少なくとも西東京は寒いけど、上海の天候は良さそうですねぇ~

上海も寒いらしいが走りは熱いらしく去年までのQ1トップタイムは更新されたようだ。

 

ブエミのマシンが派手にクラッシュ!なんだかマシンに根本的な構造欠陥でもあるのだろうか?

赤旗中断、このまま終わってしまいそうだって・・・・。

しかし、セッション再開。 

マクラーレン、メルセデス、ルノーという順位になっている。 

 

◆ 予選初日から全部みられるのは今回が最後になりそうです。

フリー走行2回目が14時55分からなので、このフリー走行1回目が終わったらウォーキングしてこようと思う。

13時から歩き出せばちょうど良い時間に戻ってこられるし。もう資金を抜いてしまった株は見ていても無駄だ。 

しかし、明日のフリー走行と予選は、コンビニ修行に行くので見られないなぁ~ 

そもそも今日はコンビニ修行の予定がキャンセルされたのでフリー走行を見ることになったのでした。(笑)

 

1.ハミルトン、2.ロズベルグ、3.バトン、4.シューマッハ、5.ベッテル、6.ウェバー、7.スーティル、8.アルグスアエリ、9.クビサ、10.アロンソ、。

 

ウォーキングから帰って来たところで、株式市場がクローズ。

ちょうどフリー走行2回目も始まった。1回目のブエミの事故原因を知りたいのだが放送されないなぁ~

だいたい決勝でも退屈なのに、フリー走行はなおさら退屈だな。

でも決勝ほど期待してないから、どちらかと言うと決勝ほど退屈さを感じないから不思議だ。(笑)

 

じゃんけんしながら見てたら少しもF1が目に入らなかった。

まっ、まずい! 

 

残り27分、ハミルトンがTOPタイム。

メルセデスエンジンの4台が上位を占めている。

 

暇なのでコンビニブログを書いていたらフリー走行が終わってしまったよ。

 

またしても速さを見せたのは、マクラーレン。

そしてメルセデスエンジンだった。フェラーリ、アロンソ、どうしたんだ!?

 

1.ウェバー、2.ハミルトン、、3.ベッテル、4.バトン、5.アロンソ、、6.ロズベルグ、7.シューマッハ、8.クビサ、9.マッサ、10.小林。

 

マクラーレンが調子良いのは変わらないみたいだけど、ルノーとフェラーリが一気に上げて来たみたいだ。

まあ、フリー走行は実力が判らないから、とりあえず流してみておこう(笑)

 

今日は、午後1時から「コンビニ自主研修」の為、フリー走行3回目と予選は生で見られなかったので、録画で見ます。

かなり(7か月ぶり)久しぶりに晩酌用にワインを買って帰ってきたので飲みながらVTRを見る!

 

 3146.jpg

Q1

1.ハミルトン、、2.ロズベルグ、3.ウェバー、4.アロンソ、5.マッサ、6.バトン、7.ベッテル、8.クビサ、9.ミハエル、10.アルグスアエリ。

ノックアウト。リウッツィ、グロック、トゥルーリ、コバライネン、小林、セナ、チャンドック。

 

さあ、録画のQ1が始まったが、ワインをボトル半分飲んでしまったので、クラクラしている。

このままでは最後まで見られるのか・・・

ほとんど見ずにQ1がおわろうとしている。これは最後まで見るのは至難のわざかも・・・。(爆) 

 

やはり、ここで眠ってしまいましたよぉ~。(-_-)zzz

肉体労働は疲れるものです。

 

 Q2

1.ハミルトン、、2.ウェバー、3.ロズベルグ、4.アロンソ、5.ベッテル、6.マッサ、7.バトン、8.クビサ、9.スーティル、10.シューマッハ。

ノックアウト、バリチェロ、アルグスアエリ、ブエミ、ペトロフ、小林、ヒュルケンベルグ、デラロサ

 

 ほとんどのクルマがオプションタイヤを履いて走行する中、レッドブルは2台ともプライムタイヤを使用している。

 

Q3

1.ベッテル、2.ウェバー、3.アロンソ、4.ロズベルグ、5.バトン、6.ハミルトン、7.マッサ、8.クビサ、9.シューマッハ、10.スーティル。

 

 なんとレッドブルベッテル4戦連続ポールポジションだぁ~!

 今期2度目のフロントロー独占!なんでこんなに速くなったんだ!

 

 

 

 

2010年 F1第4戦中国GP決勝! 2010/04/18(Sun) 15:06:32
昨日は不覚にも予選を録画観戦中に熟睡してしまった。

このところ退屈な決勝レースが続いているが今回も退屈に違いない。
なぜなら予選がずっとレッドブルのPPが続いているから・・・・
それはレッドブルに対し他所のチームが速くなれていないと言う事に違いないから。
簡単に言えば、バーレーンから始まり今回の中国GPで終わる2010年シーズン序盤のアジアラウンドは、初期の開発状況から大きく改善されたマシンは投入されていないと言う事。

おそらく次のヨーロッパラウンド初戦であるスペインから、レッドブルに追い付き追い越せと、改良された各マシンが投入されるに違いない。

したがって今回もスタートしたら終わりという感じの味気ないレースを見せられることになるだろう。
しかし、アクシデントは忘れた頃にやつてくるものだからねぇ~。寝ないようにしなくちゃ(爆)


> 全員ドライタイヤだと思ったら、グロックだけ違ったらしい。フォーメーションラップがスタートしたが、グロックがスタート出来ない。 (2010/04/18(Sun) 16:00:46)
> かなりメインストレートに強い追い風が吹いているらしい。 (2010/04/18(Sun) 16:02:48)
> アロンソ、いきなりレッドブルを抜いてトップに出た。ベッテルが3位に!小林がクラッシュした! (2010/04/18(Sun) 16:04:22)
> もう、セーフティカーだぁ~ (2010/04/18(Sun) 16:04:57)
> 雨が降り出した。ミハエルは雨を望んでいたようなので良かったかも。アロンソはジャンプスタートでバトンに告発された。 (2010/04/18(Sun) 16:07:10)
> アロンソ、ウェバーがピットストップしてタイヤ交換、セーフティカーも入って、アロンソはドライブスルーペナルティだぁ~ (2010/04/18(Sun) 16:14:31)
> 雨が降って、レッドブルの独走はなくなったけど、単調なレース展開は変わっていないようだ。 (2010/04/18(Sun) 16:16:29)
> テレビを見ずに本を読んでいたら、セーフティカーが入った。なんでだぁ~。 (2010/04/18(Sun) 16:46:06)
> 再スタートしたら、ミハエルがどんどん抜かれている。なんでだぁ~ (2010/04/18(Sun) 16:55:43)
> かなり雨がひどいレースになってきた。 (2010/04/18(Sun) 17:03:18)
> どこかで順位を取りたいが・・・。画面に出てこないなぁ~。 (2010/04/18(Sun) 17:26:45)
> あと残り5周。誰がTOPなのかさえ判らない。居眠りしながら見ていたからなぁ~。 (2010/04/18(Sun) 17:40:42)
> バトンが1位、ハミルトンが2位だ。ミハエルはロシア人にも抜かれるようなていたらくになってしまった。 (2010/04/18(Sun) 17:41:54)
> またもや、なんだか良く見ていないうちに終わってしまった。 (2010/04/18(Sun) 17:48:43)
> 1.バトン、2.ハミルトン、3.ロズベルグ、4.アロンソ、5.クビサ、6.ベッテル、7.ペトロフ、8.ウェバー、9.マッサ、10.シューマッハ。 (2010/04/18(Sun) 17:53:07)
> マクラーレンは、2005年のイタリアGP以来のワンツーだぁ~ (2010/04/18(Sun) 17:53:18)
> バトンは、なかなか強いドライバーになったなぁ~ (2010/04/18(Sun) 17:53:42)

 

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

 Rank Driver  Nation Team Point 
  1  ジェンソン・バトン            GBR   Vodafone McLaren Mercedes        60 
  2  ニコ・ロズベルグ             GER   Mercedes GP Petronas F1 Team  50
  3  フェルナンド・アロンソ       ESP  Scuderia Ferrari Marlboro              49
  4  ルイス・ハミルトン            GBR  Vodafone McLaren Mercedes        49 
  5  セバスチャン・ベッテル     GER  Red Bull Racing                           45 
  6  フェリッペ・マッサ             BRA  Scuderia Ferrari Marlboro              41
  7  ロバート・クビサ               POL  Renault F1 Team                          40
  8  マーク・ウェバー              AUS  Red Bull Racing                            28
  9  エイドリアン・スーティル    GER  Force India F1 Team                     10 
10  ミハエル・シューマッハ     GER  Mercedes GP Petronas F1 Team   10
11  ビタントニオ・リウッツィ      ITA    Force India F1 Team                       8
12  ヴィタリー・ペトロフ           RUS  Renault F1 Team                            6
13  ルーベンス・バリチェッロ   BRA  AT&T Williams                                5
14  ハイメ・アルグエルスアリ  ESP  Scuderia Toro Rosso                       2
15   ニコ・ヒュルケンバーグ    GER  AT&T Williams                                1

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】

Rank Team  Engine Point 
 1  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス  メルセデス  109
 2  スクーデリア・フェラーリ・マルボロ        フェラーリ     90
 3   レッドブル・レーシング                      ルノー          73
 4  メルセデスGP・ペトロナス                  メルセデス    60
 5  ルノーF1チーム                                ルノー         46
 6  フォース・インディアF1チーム              メルセデス    18
 7  AT&T・ウィリアムズ                           コスワース    6
 8  スクーデリア・トロ・ロッソ                    フェラーリ       2

3その後.gif

 バトン、ウエットレースを制してシーズン2勝目!

 3178.jpg

バトンは、彼女も日本人だし長いことホンダで冷や飯を食わされていたので去年からの活躍にはこころから祝福しているのだ!

この調子だと、何気に今年もチャンピオンの可能性が出て来たなぁ~

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちrd-04.CHINAカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはrd-03.MALAYSIAです。

次のカテゴリはrd-05.SPAINです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01