rd-05.SPAINの最近のブログ記事

1スタート前.gif

開幕を待つ、スペイン・カタロニア・サーキット!

サーキットr05-スペイン・カタロニア.jpg

 

コンビニ開業の為、研修に泊りがけで出かけておりました。

emobileを導入したので木曜日から書こうと頑張りましたが無理でした。(+_+)

夜には復習や作文書きなどもろもろの事情により事前の記事さえ読めない状態でしたよぉ~

 

1.ハミルトン、2.バトン、3.シューマッハ、4.ウェバー、5.ベッテル、6.ロズベルグ、7.クビサ、8.アロンソ、9.ペトロフ、10.小林。

 

マクラーレン、レッドブル、ルノー。

ここからヨーロッパラウンドとなり、2010年F1も本番となりますが、完全に3強体制が確立されつつあるなぁ~。

1.ベッテル、2.ウェバー、3.シューマッハ、4.アロンソ、5.ハミルトン、6.クビサ、7.ロズベルグ、8.マッサ、9.バトン、10.スーティル。

 

レッドブルの強さは本物ですねぇ~

ミハエルが調子よさそうで面白くなりそう。

このまま元帝王が沈んでしまったら楽しみが一つ減ってしまいますからねぇ~(>_<)

 

1.ベッテル、2.ウェバー、3.ハミルトン、4.バトン、5.シューマッハ、6.マッサ、7.ロズベルグ、8.アロンソ、9.クビサ、10.スーティル。

 

レッドブル勢が絶好調で完全に優位に立っているようだ!

 

ミハエルの好調も本物のようだ。

その証拠に相棒のロズベルグが不調だ。

メルセデスGPチームはミハエル用のマシンセッティングを習得し始めたらしい。(+_+)

 

3486.jpgQ1

1.ウェバー、2.ベッテル、3.ハミルトン、4.バトン、5.アロンソ、6.デラロサ、7.ロズベルグ、8.クビサ、9.シューマッハ、10.マッサ。

DROPOUT(バリチェロ、トゥルーリ、コバライネン、グロッグ、アルグスアエリ、チャンドック、セナ) 

 

まじめに現金出納帳なんぞ作りながら見てたら気付かないうちにQ1が終わってしまった。

バリチェロが脱落。何気にウェバーが速いじゃないか! 

 

Q2

1.ウェバー、2.ベッテル、3.バトン、4.ハミルトン、5.アロンソ、6.シューマッハ、7.クビサ、8.小林可夢偉、9.マッサ、10.ロズベルグ。

 DROPOUT(スーティル、デラロサ、ヒュルケンベルグ、ペトロフ、ブエミ、アルグエルスアリ、リウッツィ)

 

Q2始まったけど、ワクワクしないねぇ~(+o+) 面白くない予選、退屈なレース。

これじゃあダメだぁ~

なになに小林可夢偉が、やったって・・・・

 

Q3

1.ウェバー、2.ベッテル、3.ハミルトン、4.アロンソ、5.バトン、6.シューマッハ、7.クビサ、8.ロズベルグ、9.マッサ、10.小林可夢偉。

 

なんとも退屈な予選ですねぇ~。こんなに何もなく淡々と進んで良いものでしょうか?

このままレッドブルのフロントロー独占が決まりそうな気がします。

 

やはりレッドブルだった。

それにしても小林可夢偉は偉いかもしれない。とは言っても、デラロサより速いというだけだが・・・

 

 

2レース中.gif

2010年 F1第5戦スペインGP決勝! 2010/05/09(Sun) 20:35:13

なんともレッドブルが強いヨーロッパラウンド第1戦です!

次のモナコとイスタンブールは見られるだろうが6/13のカナダ頃には日曜の夜に家に居られるようになめだろうか?

しかし、ますます今回のレースは退屈な予感がするんだよねぇ~(+o+)


> さあ、そろそろフォーメーションラップがスタートだ。 (2010/05/09(Sun) 20:59:28)
> ウェバーが好スタート! (2010/05/09(Sun) 21:03:59)
> なんの波乱もなく順当なままのスタートだったぞ。 (2010/05/09(Sun) 21:04:55)
> もう飽きてきたぞぉ~。ここらで順位を書いて休憩にはいるとするかなぁ~(笑) (2010/05/09(Sun) 21:16:36)
> 1.ウェバー、2.ベッテル、3.ハミルトン、4.アロンソ、5.バトン、6.マッサ、7.ミハエル、8.、9.、10.。 (2010/05/09(Sun) 21:24:44)
> 現在28周目。淡々と単調に退屈なレースが続く。1.ウェバー、2.ベッテル、3.アロンソ、4.ハミルトン、5.アルグスアエリ、6.バトン、7.ミハエル、8.マッサ、9.、10.。 (2010/05/09(Sun) 21:44:28)
> 41周目。まだ何もアクシデントもなく淡々と過ぎていく。 (2010/05/09(Sun) 22:02:58)
> 55周目。ベッテルが4位に落ちた。小林可夢偉は13位走行中。 (2010/05/09(Sun) 22:23:43)
> 異常に眠気を感じてしまい何もできなかった。もうすぐレースが終わる。残り4周。 (2010/05/09(Sun) 22:32:42)
> ベッテルのブレーキに異常発生。しかし後ろのミハエルとの差は大きく何も起こらない。(+o+)zzzz (2010/05/09(Sun) 22:35:24)
> 残り1周でハミルトンの左フロントタイヤに異常発生してコースアウトだぁ~。アロンソが2位表彰台入りして大歓声だぁ~(爆) (2010/05/09(Sun) 22:38:07)
> ウェバーが優勝してしまった。通算3勝目。 (2010/05/09(Sun) 22:39:22)
> 10年連続でPPから優勝だそうな。 (2010/05/09(Sun) 22:43:14)
> ついにミハエルが4位まで上げてきたのが印象的な結果だと思うのだが・・・。 (2010/05/09(Sun) 22:44:32)
> 1.ウェバー、2.アロンソ、3.ベッテル、4.ミハエル、5.バトン、6.マッサ、7.スーティル、8.クビサ、9.バリチェロ、10.アルグエルスアエリ。 (2010/05/09(Sun) 22:54:38)
 

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

Rank Driver Nation Team Point
1  ジェンソン・バトン            GBR Vodafone McLaren Mercedes    70
2  フェルナンド・アロンソ      ESP Scuderia Ferrari Marlboro           67
3  セバスチャン・ベッテル    GER Red Bull Racing                        60
4  マーク・ウェバー            AUS Red Bull Racing                          53
5  ニコ・ロズベルグ            GER Mercedes GP Petronas F1 Team 50
6  ルイス・ハミルトン          GBR Vodafone McLaren Mercedes      49
7  フェリッペ・マッサ           BRA Scuderia Ferrari Marlboro            49
8  ロバート・クビサ             POL Renault F1 Team                         44
9  ミハエル・シューマッハ    GER Mercedes GP Petronas F1 Team 22
10 エイドリアン・スーティル  GER Force India F1 Team                  16
11 ビタントニオ・リウッツィ    ITA Force India F1 Team                      8
12 ルーベンス・バリチェッロ  BRA AT&T Williams                           7
13 ヴィタリー・ペトロフ          RUS Renault F1 Team                       6
14 ハイメ・アルグエルスアリ  ESP Scuderia Toro Rosso                 3
15 ニコ・ヒュルケンバーグ     GER AT&T Williams                         1

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】

Rank Team Engine Point
1 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス  119
2 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ       フェラーリ    116
3 レッドブル・レーシング                       ルノー       113
4 メルセデスGP・ペトロナス                  メルセデス   72
5 ルノーF1チーム                                ルノー        50
6 フォース・インディアF1チーム              メルセデス   24
7 AT&T・ウィリアムズ                          コスワース     8
8 スクーデリア・トロ・ロッソ                    フェラーリ       3
 

3その後.gif

 もうすぐ引退だと思ってたウェバーが完勝!

 どうも去年から強いチームとかドライバーが一定でなくなってきたような気がする!?

3566.jpg

ミハエルシューマッハーとフェラーリが10年ぐらいの長きに渡って君臨したような時代は二度と戻ってこないのだろうか!?

あの時代はあれでも手に汗握る展開があったような気がするが気のせいかなぁ~!

マンセルとセナが争ったモナコだって最後まで退屈なレースだったからねぇ~

基本的にF1というスポーツは観戦者にとっては退屈なものなのかもしれませんねぇ~(+o+)

 

次のモナコは今回以上に退屈なレースにならないはずがありませんね。普通に考えたら・・・。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちrd-05.SPAINカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはrd-04.CHINAです。

次のカテゴリはrd-06.MONACOです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01