メイン

2007年04月13日

また飲む。

やはり仕事がつらいと飲んでしまう。
さんざん残業した後に飲むからさらに体が辛くなる。
悪循環だが・・・。

2006年06月12日

あれから4年。W杯。


その前はドーハだった。
あの時は会社で残業しながらポータブルテレビで見た。
そして前回は浪人中だった。
家でゆっくり見た。
今回は、禁酒というか・・・。
今日は精神的に疲れてしまったのであった。
○○の予約も断って発泡酒を飲みながら観戦することにした。
しかし、始まるまでに1リットルは飲んでしまったので・・・。
もう、眠くなって来た。(^^;)

2006年05月22日

小山昇:仕事の中に人生がある。

今日は、今朝の「nikkeibp.jp Mail 朝刊」に掲載されていた記事に納得・感動・ 感謝したのでコメントを書いて記事を転載しておこうと思った。なぜなら、忘れるともったいないくらい良い話だから・・・。でも、 webに載せたら著作権違反だよね。
だからURLだけにして http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/aa/03/ 内容は、 Wordにでも貼り付けて保存しておこう。(^^)v

1.どの職場を選択するかによって人生は決まる!
  ここでいいや、そんな気持ちで職場を決めてはいけない。
  人は常に過去の決定によって今の自分がある。

2.他人と自分を比較しているうちは成長はない!
  思いの度合いが弱い、真剣さが足りないうちは前に進まない。
  真剣さ、強さは、他人と比べるものではない。
  
3.自分自身のベストと比較して、それに勝る努力を続けよ!
  過去の自分と比べて勝る努力をしていれば人は必ず成長する。
  
  過去のベストに自分を近づけるには・・・。
  「やらないこと」を決める!
  やることを決めるより、やらないことを決めれば、目的が明確になる。
いまから一年後、「あぁ、この一年、オレは本当に頑張ったな。」と自分で褒められるように努力をしよう。

そしてボクは今夜みんなに提案した。
「挨拶の出来る家族になろう!」
なかなか言い出せなかった。(^^;)
すこしづつ前に進めばいいんだ。すこしづつでも・・・。

2006年05月21日

マシュマロをすぐに食べるな!?(成功する人のシンプルな法則)

今日はマインドマップの本を探しに行ってふと目に付いた本を立ち読みした。
あまりにも簡単な内容で解りやすいので10ページぐらい読んでみようと思った。
そして買ってしまった。
素晴らしい本に出合えた良い日だった。(^^)v

もう「おいしいとこ取り」は、やめなさい!
「現在の行動を、未来の利益につなげられるか否か」で、人生の成功と失敗が決まる。
「成功への投資」を説き、全米で話題沸騰のベストセラー!

確かにアメリカ的な考え方だけど自分は本多静六の節約術と同じだと思った。
最近、よく本を読むようになって思う。
世界中の成功者は同じことを言うものだと・・・。
「気付き」→「目標」→「実行」→「達成」
この成功へのサイクル、なんか良い名前はないのか!?
ここで今、自分にとって難しいのが「目標設定」だ。
安易には立てられないし、立てればやらねばならない。
この逃げ腰の自分に活を入れる良い方法はないものだろうか?(^^;)

【成功するために大切なこと】
 ・マシュマロをすぐに食べるな。待てば、もっとたくさんのマシュマロを食べることができる。
 ・1ドルが毎日倍になれば、30日で5億ドル以上になる。
 ・他人を自分の望むとおりにさせたかったら、その人たちに自分を助けたいと思わせること、そして自分を信頼させること。
 ・成功する人間は約束を破らない。
 ・他人に自分がしてほしいことをさせる最良の方法は、その人に影響をあたえること。
 ・成功した人間は、成功しない人間がやろうとしないことを進んでやる。
 ・初めて会った人間と心が通じ合えるかどうかは最初の30秒で決まる。

マシュマロ計画五つのステップ
 1.自分は何を変えようとしているのか?
 2.自分の長所と欠点は?
 3.自分の目標は何か?
 4.自分の計画は何か?
 5.その計画を実行するために、自分は何をするつもりか?
この本も言っている事は、一つ。
目標を定めたら、なりふり構わず本気で計画を実行せよ!
それは辛く険しい道だけど、成功者しか通らない茨の道だと・・・。

2006年04月30日

人生計画は大きく、そして小さく、手堅くスタートを切る!

我が家の経営再建計画も途方もなく遠い道程に見えた。
このまま沈没するしかないのだろうか?
こうやって倒産していく会社もあるのだろうなぁ。
うちもダメなのか?
本当にダメになってからしか人は(家族は)変われないのか?
そんな気持ちで投げ出したくなっていた時に出会った言葉・・・。

「ホンの一回、最初の出発において、何人もまず四分の一の生活切り下げを断行して下さい。最初から決めてかかるのが一番楽で一番効果的です。 」
                     本多静六

現状の家計再建計画をスタートさせるにあたって実行すること。
まず、四分の一だけ生活をダウンサイジングする。
今まで肥大化し、浪費慣れしてきてしまった生活を小さくする。
つまり、最初から給料が四分の三しかないと考えて、さのサイズで暮らすということ。

「いまの苦しさは、苦しいのを逃れるための苦しさだから、しばらく我慢してくれ」

よし、そうと決まれば、このGWに「家計再建五カ年計画」を作ろう。(^^;)

2006年04月27日

お金がないからこそ、積極的に貯蓄する!

賃借契約の問題は難なくクリアしたような気がする。
しかし、一昨日とどいた契約書は未だ確認してはいない。
今夜は仕事で飲んでしまった。
が、早く帰れた。
でも飲んでる場合じゃない。(^^;)

ずっと、こんな気持ちで働いてきたからなぁ。
もう15年ぐらいになる。
そろそろ違う気持ちでやらないと人生が終わってしまいそうだ。
つまらないままに・・・。

貧乏に強いられて
やむを得ず生活をつめるのでなく、
自発的、積極的に勤勉貯蓄に勤めて、
逆に貧乏を圧倒するのでなければならぬ。
                            本多清六
がんばろう!(-_-;)

2006年04月22日

読書は、心の栄養だねぇ!

窮もまた楽しみ、通もまた楽しむ!

二度とない人生だ。
せっかく生まれてきたからには、生活の中に自分なりの楽しみを発見し、じっくりと味わいたいものだ。

(人生を楽しむためには、経済的に余裕のあったほうがよいかもしれない。しかし、お金がなかったら人生を楽しめないかと言うと、そういうものでもあるまい)

仕事でも家庭でも予算なんぞを管理する立場にいると、やはり儲かって余裕がないと辛いんだよねぇ〜せめて家計ぐらいはと気持ちが落ちていた時に出会った言葉。
やっぱり読書は、心の栄養だねぇ!少し未来が明るく感じてきた。
今の自分の使命を果たして、明るく気持ちを切り替えて明日に向かって生きようと思った。

しかし、現実は厳しく年棒は下方改定されていくのであった・・・。(-.-)
しかも土曜日に働きながら・・・

2006年02月25日

仰ぐべき師を持たぬ人生は大きな不幸である!

荀子曰く、

人に三不祥あり
幼にして長に事ふるを肯んぜず
賤にして貴に事ふるを肯んぜず
不肖にして賢に事ふるを肯んぜず

先師先賢に学ぶ道

人に三つの良くないことがある
幼いのに年長の人につかえようとせず
卑賤なのに貴い人につかえよえとせず
愚かなのに賢者につかえようとしない


今日も午前中は昨夜の痛飲を解消するのに費やしてしまった。
午後は少し復活したが昼寝した。
明日、郷里へ両親の顔を見に行こうと持ち帰った仕事を片付ける。
そして、あまりにもネタがなく、これを書いた。
これは、反省ということなのだろうか?

2006年02月23日

リーダーに必要な三つの資質。(昇進の条件とは違う)

おかげさま

1.自己犠牲の精神を持っている。(絶対に欠かせない)
2.問題の抽出能力に優れている。(必須の要件)
3.自分の弱点を知っている。(重要な資質)


部下の気持ちを束ねるためのエネルギーを作り出す必要がある時、その為に代償が必要であれば、率先してリーダーが払わなければならない。

何が問題かいち早く見極められる人。何気ない日常に問題の種を発見できる人。(組織の危機を未然に防ぐ能力。 時代の潮目の微妙な変化を先取りする能力)

自分の得手不得手を知っている。自分の弱点を知り、それを補うための人使いに長たけている。己の弱点を心得ていない者は、 自分を小物にしたような人間を後継者に選んでしまう。

2006年02月21日

人生で成功するための「四つの行動哲学」。

1.損得考えずに、素直に受け入れ、まずやってみる。
2.頼まれごとは、試されごと。
3.できない理由を言わない。
4.いま出来ることは山ほどある。

返事をする前に考える。
あたまが良いわけでもないのにへたに損得で考えるのは素直じゃない。
(まがった根性で勝てるわけがない。先人の教えに耳を傾けろ)

ものを頼まれることは面倒なことだ。
しかし、頼まれるということは、その人から試されていると言う事だ。
だから、頼んだ相手を驚かすくらいのことをやれ。
徹夜してでも「おまえ、すごいな」と相手をビックリさせろ。
(100の事を頼まれたら120のOUTPUTで答えろ)

やる気のある自分にブレーキを掛けるのが、「できない理由」
(しないこととできないことは違う)

「そのうち」という言葉を吐いて先送りするな。いますぐやれ。
(でも・・・。悪魔の言葉をつぶやくな)

2006年02月18日

本物のプロとは・・。当たり前のことを 確実に、着実に、しかも意識的に、行っている。

プロの条件

.「自分で高い目標を立てられる人」
.「約束を守る」
.「準備をする」
.「進んで代償を支払おうという気持ちを持っている」

自分で高い目標を立て、その目標に責任を持って挑戦していこうとする意欲を持っている。
自分に与えられた報酬にふさわしい成果をきっちり出せる。
絶対に成功する為には徹底して準備をする。
プロであるための高い能力を獲得するためには時間とお金と努力を惜しまない。犠牲をいとわない。代償を悔いない。(代償をけちり、 自己投資を怠る人は絶対にプロにはなれない)

本物のプロとは・・。
当たり前のことを 確実に、着実に、しかも意識的に、行っている。
しつこく繰り返し、基本の習得を心がける。

これを読んで、 MicrosoftOfficeの基礎学習を2000から全科目始めた。
そして、Office2002から2003と続けた。
Office2002は、OUTLOOK2002を除きSpecialist試験を受け、OfficeMasterを取る。
MicrosoftOfficialTrainer(MOT)もExcel2002・2003とWord2003を取得した。
去年は、IC3(アイシースリー:INTERNET AND COMPUTING CORE CERTIFICATION)を受験する予定で学習したが途中で挫折している。
このままでは本物になれないぞ!
しかし、仕事柄、これらの資格が実務では博にならないのが問題だ。自己満足でしかないのか。(^^;)

困難から決して逃げない。

忍耐

「百篇倒れたら百篇立ち上がれ。万策尽きたと言うな。策は必ずある。」

松下幸之助

 

2006年02月16日

業種を問わず、会社経営に成功する三つの条件とは?

己を尽くす

一つ、絶対条件として 経営理念を確立する。
    これで50%成功する。

二つ、必要条件として 一人ひとりの能力を最大限に生かす環境を作る。
    これで80%成功する。

三つ、付帯条件として 戦略戦術を駆使する。
    これらを満たせば経営は100%成功する。

松下幸之助

戦略戦術を学んでいる自分のちっぽけなことよ。
ふぅ(^^;)

2006年02月14日

自分でやろうとする自主性、積極性が肝要である!

啓発

憤せざれば啓せず
非せざれば発せず

一隅を挙げて三隅を以って反せざれば、則ち復びせず
(四角なものの一角を教えられたら、あとの三つの角は自分で考えてわかろうとする者でなければ、教える必要はない)

論語

「あらゆる人間は二つの教育を持っている。その一つは他人から受ける教育であり、他の一つは、 これよりもっと大切なもので、自らが自らに与える教育である」

横に転がったコップにいくら水を注いでも空しい。ちゃんと立っているコップでなければ、 注がれる水を蓄えることは出来ない。

2006年02月13日

一生それを守っておれば間違いのない人生が送れる言葉!

子貢問いて曰く、
   一言にして以って終身之を行ふべき者有りやと。
子曰く、
   其れ恕か。
   己の欲せざる所は、人に施すことなかれと。

論語


自分がされたくないことは人にしてはならない。
思いやり。
他を受け入れ、認め、許し、その気持ちを思いやる。
自分のことと同じように人のことを考える。

2006年02月08日

しないことと、できないことは、違う!

人と比較をして劣っているといっても、決して恥ずることではない。
けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っていたら、それこそ恥ずべきことである。

松下幸之助

今の会社の社長曰く、
「去年と今年で同じ事をやっているような奴はダメだ!」

確かに一理あるし、上の言葉と同義でもある。
しかし、社長は去年も同じ事を言っていた。(爆)

ボクは毎年、違う仕事をしている。(^^;)
成長しているのだろうか?

2005年12月20日

1リットルの涙。

あんな病気に罹っても強く生きて行ける。
誰かの役にたってみたい。
残された家族の事まで考え・・・

なんて立派なんだ。
と人は涙するのだろう。
あぁ?素晴らしい人だ・・・と・・

しかし、それはそうだろう。
が、違う。(¨;)

彼女も確かに立派に生きたが。
それを支えた家族の。
母の。
父の。

彼らの思いや辛さは本人をも超える。
そんな気がする。

今、何の為に生きるのか?

病んで初めて健康を考え。
死を前にして初めて人は生の喜びを感じる。

生きると言う事。
人生って何。生かされている自分。そして・・

2005年12月10日

今年の目標。


なんだったかなぁ?
なんて覚えてないから実行してないんだろうな!
だめだこりゃ!(¨;)

今日は午前中にじゃんけんして散歩して午後から少し仕事しようと思った。
しかし・・・
朝寝してしまったので起きるのが遅かった。
午後から気持ちよく昼寝してしまった。

三回ぐらい寝ては起きるの繰り返し。
こたつは気持ちいいなぁ?
寝たのはこたつじゃないが状態がほぼ一緒だから・・

2005年12月07日

忘年会の予定。


朝、目覚ましTVで言ってた。
今年は忘年会が去年より多くなりそうですって・・・
「それって、どう言う事?」
って思ってた。

しかし、自分にも降りかかって来た。
来週の火曜日と金曜日に予定が入ってしまった。

昨日は飲んだ量が少なかったらしく多少の睡眠不足は感じたが、
いつもの二日酔いの症状はなかった。
良かった。(^^;)

そんな訳で平日から飲むのは辛いが・・・
先週から、月曜、火曜、火曜、の平日攻撃だ!
あぁ?(-.-)

2005年11月30日

もう師走。

今日で今年も最後の月に入る。
夏が過ぎてから正月が来るのが早過ぎた。
少し面白くなって仕事をしたのが間違いだった。

体調が回復したら・・。
と思ってたのに体調が回復したら休日出勤までして仕事をしてしまった。
もう考えまい。
3年も寄り道をしてしまった。

良い寄り道だったともいえるが・・・
今の3年の寄り道は自分の伸ばす道草だったと思う。
惜しいのはその前の3年だったか?

いや過ぎた過去を惜しむのはよそう。
前向きに考えよう。
良かった。
あの頃はあの頃でいろいろ成長した。
今回も成長した。

ただ自分を生かせる部署が無かった。
と言う事だ。
内緒で探そう。始めよう。
今年中に書類を作ろう。(-.-)
仕事も残り短い時間で結果を残したいなぁ?

2005年11月25日

体重増加。

今月は休日出勤するたびに美味しいカフェモカの飲みすぎか!?
ついでにセブンイレブンのエクレアも・・
そして、かつサンド。

しかも仕事してるから休日に歩かない。
やはり体調回復すると悪かった時代をわすれて運動をサボるようになる。
そして入院が必要な病気になるんだろうなぁ?

もう今月は諦めた。
来月からは毎日一万歩目標で歩くようにしよう。
前月までは一万一千歩だった。
しかし、今月は一日平均八千五百歩ぐらいだ。

がんぼろう!自分の体が悪くなって一番苦労するのは自分だ。
一生付き合っていく体を守るのも自分だ。
健康で生きるのも人生。
病気で生きるのも人生。
なにも楽しいことが無くても健康な人生が一番だと思う!
死ぬまで自分の足で歩ける人生を・・・