Round6  


MAY 12

AUSTRIAN  GP      A1 Ring    4,326km×71Laps


   
(5/10)今日、開幕!A1リンクだ。
オーストリアの山奥にあるらしいが、思ったより綺麗じゃないか。(^o^)
TOYOTA・TOYOTAってのが良く解らないけど、
宣伝のために参戦しているのだけは間違いなさそうだ。

虎之介が来年乗るのだろうか?
ヨーロッパ向けの販売戦略であれば、
高木を投入するより確実に勝てるドライバーを選ぶことになるのだろう!
   
前戦あたりから異常に調子を上げて来ているザウバーチーム!
ここA1は本拠地だった。(+_+)
 
もう気合入れまくりで、
型落ちの最新型?エンジンを投入してルノーを突き放すらしい。

フェラーリは、バリチェロと来年の契約を更新したらしい。
彼もわがまま言ってるより、2位を取れるチームを選んだってことか!?
まぁ、アーバインの低タラクを見れば、バリチェロの決断が正しいことは一目瞭然だ。
フェラーリの後には、ウイリアムズかマクラーレン以外は乗ってもしかたない。
  
【フリー走行1日目】
   
午前 天気:くもり 平均スピード(1位) 219.124 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bマッサ、Cハイドフェルト、Dフィジケラ、E佐藤琢磨。

なんだなんだ、予想通りにフェラーリが絶好調じゃないか!

しかも、4位までフェラーリエンジンが独占している(驚)
ザウバーペトロナスは、
今期初めのフェラーリエンジンだと言う噂は当たってるかも。

琢磨6位で調子良し!
しかし、BARもHI位て好調です。HONDA勢も起死回生か!?



山奥なので景色がいいなぁ〜(喜)(^O^)
   
午後
天気:くもり 平均スピード(1位) 220.749 km/h
@バリチェロ、Aミハエル、Bモントヤ、Cライコネン、Dマクニッシュ、Eベルノルディ。

フィジケラがQ位、佐藤琢磨がI位。ぼちぼちでんなぁ〜。

フェラーリ@A、モントヤがB位。ラルフはセツトアップに専念だろうな。
ザウバー勢がNOと後ろに引いたところが怪しい。

バリチェロは年棒25%カットの450万ドルで契約したらしい。
しかし、450万ドル=6億円、だって(+_+)

HONDAもいい加減に頑張らないとF1ファンが益々減少してしまうよぉ〜(涙)

佐藤琢磨だけがたよりだ。(F1バブル人気よ再び(希望)
    
(5/11)
【フリー走行2日目】

   
1回目 天気:晴れ 平均スピード(1位) 225.701 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bライコネン、Cフィレンツェン、Dマッサ、Eクルサード。

昨日の午後には中段に隠れたザウバーが上がって来た。
マクラーレンも来た。ウイリアムズ勢が怪しい動きだ。


←ミハエルシューマッハー。鬼門だA1リンク!
ジンクス破れるか?

このままの調子で予選に入れればねぇ〜。
   
2回目
天気:晴れ 平均スピード(1位) 227.574 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bラルフ、Cモントヤ、Dフィレンツェン、Eマッサ。

なっ、なんてこった。
フェラーリ、ウイリアムズ、ザウバー。マクラーレンは何処へ行った。
TOYOTA勢がJK位。ジョーダン勢はPQ位。佐藤琢磨はQだ(涙)
BARはHI位。
まっ、予選じゃないから良しとしよう。
   
今回は、珍しく毎日書いてるので流れが解るなぁ〜(^O^)
   
02年F1シリーズ第6戦オーストリアGPは11日、A1リンクでフリー走行第2日のセッションを行い、M・シューマッハー(フェラーリ)が唯ひとり1分8秒台に突入する1分8秒433でトップに立った。注目の佐藤琢磨(ジョーダン)は、後半のセッションでスピンを演ずるなど今ひとつで、初日の10番手から一転18番手。トヨタ勢はA・マクニッシュが11番手、M・サロは初日から巻き返して12番手につけた。
   
【公式予選】

   
天気:晴れ 平均スピード(1位) 228.748 km/h
@バリチェロ、Aラルフ、Bミハエル、Cモントヤ、Dハイドフェルト、Eライコネン。

バリチェロ、今回は本気かよー。
たまに笑った顔がキュートじゃないか(爆)
下馬評通りにウイリアムズが速い!流石に今宮さんは凄いなぁ〜。(・・;)


やはりジンクスは生きていた。圧倒的に有利と見られていたフェラーリのM・シューマッハーは予想外の3番手。オーストリアはいまだ未勝利の苦手グランプリで、アタック中、珍しくスピンを演じるなどここは鬼門――決勝にも暗雲だ。
   

しかし、DF位のザウバー勢には驚きを隠せない。
ザウバーとマクラーレンの争いじゃないか?ルノーは何処へ?
トヨタよりホンダよりアロウズの方が速いじゃないか!?
恐るべし!アロウズコスワース!来期はどうなるんだろう!(@_@)


←ハイドフェルト

02年F1シリーズ第6戦オーストリアGPは11日、A1リンクで予選を行い、R・バリチェロ(フェラーリ)が今シーズン2回目、通産5回目のポールポジション(PP)を奪取した。ラルフ(ウィリアムズ)、ミハエル(フェラーリ)のシューマッハー兄弟が2、3番手。J−P・モントヤ(ウィリアムズ)も4番手につけ、2強の4人が2列目までを占めた。日本勢では、O・パニス(BAR=ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)とM・サロ(トヨタ)が9、10番手と健闘。佐藤琢磨(ジョーダン)は、18番手に沈んだ。
   
(5/12)
【ウォームアップ走行】
   
天気:晴れ 平均スピード(1位) 219.730 km/h
@バリチェロ、Aミハエル、Bマッサ、Cフィレンツェン、Dハイドフェルト、Eベルノルディ。
ミハエルには、A1で勝てないジンクスあり(爆)
バリチェロは本気か!?

それにしてもアロウズ。ヴィルヌーブとセットでポラックに売却!
高く売るためには見せ場を作らなくちゃ!?
流石、トムウォキンショーは商売上手だなぁ〜(^o^)
フィレンツェンを連れてジャガーに移籍するらしい(爆)

02年F1シリーズ第6戦オーストリアGPは12日、A1リンクで決勝に先立ってウオームアップ走行を行い、R・バリチェロ(フェラーリ)が1分10秒876のトップ・タイムをマークした。ポールポジション・スタートを決めたバリチェロはこの日も好調を持続し、決勝に向けて好調をアピール。2番手にM・シューマッハーがつけ、フェラーリがワンツーを決めた。3番手は好調ザウバーのF・マッサ。以下、H−H・フレンツェン(アロウズ)、N・ハイドフェルト(ザウバー)、E・ベルノルディ(アロウズ)と続いた。
 

2002年 F1 第6戦 オーストリアGP :2002/05/12(Sun) 21:29:32 
  
そろそろ、ミハエル(フェラーリ)の独走にも飽きてきた今日この頃。
しかし、ザウバーまで好調でチームオーバーのオーダーまで出そう(爆)
  
マクラーレンとウイリアムズの奮起に期待しつつ、バリチェロの健闘を祈らざるを得ない。
このままではティフォシ以外は眠気がぁ〜。。
  
もちろん、HONDA・TOYOTA・佐藤琢磨。
頑張ってほしいなぁ〜。特にタクちゃん!?(^o^)丿
  

--------------------------------------------------------------------------------
> もうすぐ、スタート。佐藤琢磨が・・・の噂あり。。。 (2002/05/12(Sun) 23:57:26) 
> フォーメーションスタート! (2002/05/13(Mon) 00:06:29) 
> バリチェロ、いいスタートだ。 (2002/05/13(Mon) 00:10:20) 
> @バリチェロ、Aミハエル、Bハイドフェルト、C、D、E。 (2002/05/13(Mon) 00:10:55) 
> ライコネンがすとっぷ。 (2002/05/13(Mon) 00:16:12) 
> フェラーリ勢が、後続に15秒も空けた。 (2002/05/13(Mon) 00:19:42) 
> @バリチェロ、Aミハエル、Bラルフ、Cモントヤ、D、E。13週目。 (2002/05/13(Mon) 00:22:37) 
らす > ども。こっちに来てみましたが・・・ (2002/05/13(Mon) 00:50:26) 


らす > 佐藤琢磨が大変そうですね。。。 (2002/05/13(Mon) 00:51:57) 


寝てしまって気づいた時に佐藤琢磨はヘリに乗せられてた。
二回もセーフティカーが入ったらしいが夢の中!(涙)
ふたりとも無事で良かったのさ。








> 寝てしまった。 (2002/05/13(Mon) 01:05:57) 
> 残り23周なのだ。 (2002/05/13(Mon) 01:07:51) 
> モントヤ、ラルフの前にでた。 (2002/05/13(Mon) 01:12:14) 
> 佐藤琢磨、ヘリで運ばれる。!? (2002/05/13(Mon) 01:12:44) 
> 寝てたので、クラッシュシーンも見損なった。 (2002/05/13(Mon) 01:15:30) 
> バリチェロ、ピットストップ。 (2002/05/13(Mon) 01:19:48) 
> うまくいった。じやないか!? (2002/05/13(Mon) 01:20:23) 
> 続けてミハエルが入るらしい。 (2002/05/13(Mon) 01:20:49) 
> バリチェロ、トップのまま。あの写真は・・・。 (2002/05/13(Mon) 01:22:22) 
> まっ、まさかチームオーダーがぁ〜。。。 (2002/05/13(Mon) 01:25:03) 
> 最低だ。 (2002/05/13(Mon) 01:26:58) 
> こんなんで勝って嬉しいのか!? (2002/05/13(Mon) 01:27:33) 
> 全グランブリ制覇って・・・。そんなぁ〜・・・。。。(涙) (2002/05/13(Mon) 01:28:22) 
らす > バリチェロ・・・・ (2002/05/13(Mon) 01:29:12) 

> でも、ミハエル。表彰台を譲ったから、許せる。 (2002/05/13(Mon) 01:29:52) 
らす > うん。なんだか哀しい。バリチェロ。 (2002/05/13(Mon) 01:30:06) 

チェッカー寸前まで抜かなかったミハエル!
契約通りにオーダーに従ったバリチェロ!
ファンにとっては悲しい結末になってしまった。(・・;)

表彰台を譲っただけでなくトロフィーのあげちゃったんだ。

あたりまえだと思うけど。
それにしても非情なチームだ。フェラーリ!ジャン・トッド!







らす > 佐藤は、ヘリの中で手を動かしていたので (2002/05/13(Mon) 01:30:38) 


もう、この段階で首にコルセット当てられて
寝てないで見てたらドキドキしちゃったんだろうなぁ〜。









  
> でも。チームオーダーだと思いたい。 (2002/05/13(Mon) 01:31:30) 
> バリチェロ、かっこいいかも。 (2002/05/13(Mon) 01:33:05) 
らす > バリチェロ次も頑張ってね。 (2002/05/13(Mon) 01:33:18) 
らす > こんなかっこいいバリチェロを見れたのが (2002/05/13(Mon) 01:33:42) 
らす > 今日の収穫でしたわ・・・(笑) (2002/05/13(Mon) 01:34:01) 

> 勝てないアーバインより、勝たないバリチェロもスゴイやぁ〜(涙) (2002/05/13(Mon) 01:34:15) 
らす > じゃぁ。今度はモナコですね! (2002/05/13(Mon) 01:35:23)
--------------------------------------------------------------------------------
  

寝てしまった。 :2002/05/13(Mon) 01:43:35 

スタートして、しばらくして寝てしまった。
ちーママ留吉の質問がウザイ(爆)なぁ〜って思っているうちに爆睡してしまった。(涙)
残り10週ぐらいまで。。。
らすさんも来てくれたのに(涙)

しかし、フェラーリのチームオーダーは解らん!?
バリチェロの忠誠心を計ったとしか思えない。
それは必要かもしれないけど。
ミハエルはトロフィーをバリチェロにあげたけど・・。

もう少し様子を見る必要があると思う。
誰かが、間違った思いやりを実行したんじゃないのか!?




前戦と同じ顔ぶれ?
バリチェロが清々しいのは
サラリーマンの鏡だと
この後の会見で
モントヤが言ったらしい。

「あれはチームが決めるもの。僕がバリチェロだったら同じことをする。でないと仕事を探さなければならないだろ。」

だって・・・・。(爆)


  
天気:曇り

1 M・シューマッハ   フェラーリ            B 1:33’51.562
2 R・バリチェロ      フェラーリ            B   0.182遅れ
3 J−P・モントーヤ   ウィリアムズ・BMW   M   17.730遅れ
4 R・シューマッハ   ウィリアムズ・BMW   M   18.448遅れ
5 G・フィジケラ      ジョーダン・ホンダ      B   49.965遅れ
6 D・クルサード     マクラーレン・メルセデス M   50.672遅れ
7 J・バトン         ルノー              M   52.229遅れ
8 M・サロ         トヨタ                M 1’09.425遅れ
9 A・マクニッシュ    トヨタ                M 1’09.718遅れ
10 J・ヴィルヌーヴ   BAR・ホンダ          B     1周遅れ
11 H−H・フレンツェン アロウズ・コスワース   B     1周遅れ
12 M・ウェバー     ミナルディ・アジアテック  M     2周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>              周回
J・トゥルーリ     ルノー               45周
A・ユーン       ミナルディ・アジアテック  43周
E・アーバイン    ジャガー・コスワース    39周
N・ハイドフェルト   ザウバー・ペトロナス    27周
佐藤琢磨       ジョーダン・ホンダ     27周
O・パニス       BAR・ホンダ          23周
F・マッサ       ザウバー・ペトロナス     7周
K・ライコネン     マクラーレン・メルセデス   5周
E・ベルノルディ   アロウズ・コスワース     3周
P・デ・ラ・ロサ     ジャガー・コスワース     1周


ファーステストラップ M・シューマッハ 1'09.298 68周目

  
(5/13)
余りにもF1ファンにとって悲しいチームオーダーに言葉もありません。(+_+)
勝ったのに二人とも嬉しそうじゃないのが良くわかります。涙が出ます。
下の英文に感動してしまい、今回のベストショットにしました。(涙)

Barrichello knows that Schumacher was not happy to win with team tactics



































 今にも雨が降り出しそうな空模様も、スタート時には晴れ間がみえるまで回復。気温24度、路面温度も32度と上々のコンディションとなった。琢磨は、スタートにやや手間取ったものの、オープニング・ラップでポジションをふたつあげ、16番手に浮上。その後も23周目に発生したO・パニス(BAR=ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)のエンジン・ブローによるセーフティーカー導入時にピット・ストップを済ませるなど、抜け目なく快調にレースを進めていた。しかし、順調な走りをみせていた自身の27周目、2コーナーを抜けようとした時にマシンのコントロールを失ったハイドフェルトがグラベルを突っ切り、琢磨の真横に激突。そのまま押し出される形でクラッシュ、なかなかコックピットから出ることが出来ず心配されたが、何とか救出され、メディカル・センターに運ばれた後、検査のためヘリコプターで病院へ移送された。幸い意識はあり、ジョーダンのE・ジョーダン代表も「彼は大丈夫」とのコメントを発表している。

 レースは、序盤からフェラーリ・コンビが圧倒的な速さでリード。M・シューマッハーは、3番グリッドからラルフを抜いて2番手にあがると、ポールポジションの僚友バリチェロとともに後続を引き離す展開。その後、最初のピット・ストップで1ストップのラルフに先行を許したが、余裕の走りで追走。ラルフのピット・ストップで2番手に再浮上すると、2回目のストップも無難にこなし、最後はフィニッシュ直前にバリチェロを抜いて勝利を手にした。これで現在行われている全グランプリ制覇を達成。4連勝でドライバーズ・ポイントを54と伸ばし、シリーズを圧倒的優位に立った。

 バリチェロも、スタートから1回もトップを譲らぬ快走をみせたが、最後はチームメートに譲る形で2位。これでフェラーリは、コンストラクターズ・ポイントを66とし、ウィリアムズとの差を16と広げた。

 モントヤが、タイヤを交換しないギャンブルで僚友をかわし3位。フィジケラはD・クルサード(マクラーレン)、J・バトン(ルノー)とのバトルを制して今シーズン初入賞を果たした。

 2回のセーフティーカー導入という荒れたレース。完走は12台で、サロ、マクニッシュも一時は入賞圏内を走るなど健闘したが、結局8、9位。J・ビルヌーブ(BAR)は、最後の最後にマシンから白煙をあげてストップ、10位にとどまった。