Round17  


OCTOBER 13

JAPANESE  GP   Suzuka International Racing Course   5,821km×53Laps


(10/11)サーキット〜白子駅を往復する三重交通のシャトルバス

なんかいいなぁ〜。
盛り上ってるな〜。。
F1ファンなら乗ってみたい。。。そんなことはない。。。

行ってみたいなぁ〜鈴鹿サーキット。
F1。。
遊園地は行ったことがある。(爆)
  
【TOYOTA地元GPで記念撮影!】

来年は、
勝てるチームになれば
いいねぇ〜。

でも、パニスじゃなぁ〜。
無理だな。
今年よりはいいけど。

いつになったら、
虎之介を乗せるんだ!
彼はアメリカで遅くなって
ないか?
 
【フリー走行1日目】

午前 天気:晴れ 平均スピード(1位) 218.040 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bクルサード、Cライコネン、Dモントヤ、Eラルフ。Fアーバイン、Gトゥルーリ、Hデラロサ、Iバトン。
またまた、3強の牙城は揺ぎ無いのか!
ジャガーが調子いいじゃないか。
日本勢はどうしたんだ。


琢磨 BAR移籍急浮上!

いいねぇ〜。
噂じゃなくて実現してほしいね。
このまま残っても鳴かず飛ばずは確実だもの。

日本人を乗せようよ!ホンダさん!
 
午後 天気:晴れ 平均スピード(1位) 222.383 km/h
@ライコネン、Aクルサード、Bバリチェロ、Cモントヤ、Dラルフ、Eミハエル。Fアーバイン、Gデラロサ、Hトゥルーリ、Iフィジケラ。
琢磨13位。
やっぱ地元でフィジケラより遅いのはまずくないか?
それにしてもジャガーは、どうして調子が出てきたんだ。
アーバインが来期残留決定だからか!?

ミハエルオイル漏れが発生!
王者に危機発生か?

←はりきり過ぎたモントヤ!
   もうチャンプも決定したんだから、思い切り誰かにブツカッテもいいぞ!?(^^;)

初日フリーで鮮やかなトップタイム。有終Vに絶好のスタートを切ったライコネン

ほんとライコネンは速いや。
次の世代のチャンピオン候補NO1だねぇ〜(^O^)
 
(10/12)
【フリー走行2日目】

1回目 天気:晴れ 平均スピード(1位) 225.382 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bラルフ、Cクルサード、Dライコネン、Eモントヤ。Fトゥルーリ、Gアーバイン、Hフィジケラ、Iマッサ。
う〜ん!?(@_@)
昨日のオイル漏れもなんのその。。
バリチェロとセットで復活してしまった。
マクラーレンの天下も一瞬だった。(爆)

トゥルーリ・アーバインがいい感じだ!
佐藤琢磨はまたまたフィジケラの後塵だ。
まっ、まずい!
がんばれ佐藤琢磨!
 
2回目 天気:晴れ 平均スピード(1位) 225.382 km/h
@ミハエル、Aラルフ、Bライコネン、Cモントヤ、Dクルサード、Eバリチェロ。Fアーバイン、G佐藤琢磨、Hバトン、Iマッサ。

凄いぞ!佐藤琢磨!
やった。
このまま予選も行けよぉ〜(^O^)
3強の一角に食い込みそうな勢いの佐藤琢磨!

余り期待し過ぎると・・・。
今日の予選は、今から実況中継するぞぉー!(^^;)

←鈴鹿ならではの遊園地画像ですねぇ〜。

がんばれ佐藤琢磨↓応援画像!?




 
【公式予選】
2002年 F1 最終戦 日本GP :2002/10/12(Sat) 15:16:44 

やはり地元GPは予選も生で放送されるのでいいなぁ〜(^O^)
フリー2回目で8番手につけた佐藤琢磨の頑張りに期待!

--------------------------------------------------------------------------------
> もうすぐ予選スタートだ。 (2002/10/12(Sat) 15:17:09) 
> WEBを見てたら、サロがクラッシュで赤旗らしい。 (2002/10/12(Sat) 15:39:17) 
> いきなりヴィルヌーブがアタック開始!がんばれホンダ! (2002/10/12(Sat) 15:42:30) 
> マクラーレンがワンツー体制だ。 (2002/10/12(Sat) 15:48:45) 
> 佐藤琢磨!アタック開始! (2002/10/12(Sat) 15:49:18) 
> 1:34:3988番手だ。いいぞ! (2002/10/12(Sat) 15:53:21) 
> いきなりミハエル!1:31:825だ! (2002/10/12(Sat) 15:54:24) 
> モントヤが2番手につけた。 (2002/10/12(Sat) 15:59:09) 
> おっと130Rでクラシュ。サロでなくマクニッシュだ。 (2002/10/12(Sat) 15:59:47) 

←はでに壊れましたねぇ〜。
   スピンする直前のスピードが290Kmと言ってました(驚)(@_@)

マクニッシュ無事で良かったね。明日は走れるらしい。(喜)
> 赤旗中断! (2002/10/12(Sat) 16:00:10) 
> @ミハエル、Aモントヤ、Bバリチェロ、C、D、Eラルフ。 (2002/10/12(Sat) 16:04:28) 
> バリチェロのアタック!パニスがコースアウト! (2002/10/12(Sat) 16:05:18) 
> シケインでブレーキミス、3番手。 (2002/10/12(Sat) 16:06:27) 
> 佐藤琢磨!現在、15番手。さぁどうなる。9番手だ。 (2002/10/12(Sat) 16:07:20) 
> ミハエル。2度目のアタック! (2002/10/12(Sat) 16:10:50) 
> 1:31:510で更新!モントヤ3度目のアタックで2位だ。 (2002/10/12(Sat) 16:13:43) 
> 現在、フェラーリ・ウイリアムズ・マクラーレンの順らしい。面白くないなぁ〜。 (2002/10/12(Sat) 16:14:41) 

貫録の最速ラップをマーク、通算50回目のPPをゲットしたミハエルシューマッハー!
ラストアタックで記録したタイムは鈴鹿のスタンドを大きくどよめかせる1分31秒317。

今シーズンはフェラーリとミハエルの為のシーズンだった。
ベネトンからフェラーリに移籍して2年ぐらいは苦しんだが、
いつかこんな日が来る予感はしていたなぁ〜。

しかし、F1のHPを立ち上げて以来、シューマッハーしか優勝しないので
ボクのサイトはフェラーリファン専用になってしまった。

ここで宣言しておこう!
「ボクは決してフェラーリとミハエルを嫌いじゃない、
ただボクのサイトは
フェラーリファンのサイトじゃなくて、
F1ファンのサイトだ!
皆さん!誤解しないでね。(汗)(^^;)
> 佐藤琢磨、最後のアタック開始! (2002/10/12(Sat) 16:21:19) 
> 1:31:317。ミハエルまたまた更新。琢磨も7番手だ。 (2002/10/12(Sat) 16:22:16) 
> @ミハエル、Aバリチェロ、Bクルサード、Cライコネン、Dラルフ、Eモントヤ、F佐藤琢磨。 (2002/10/12(Sat) 16:23:32) 
> 琢磨、これで来年のシートが近づいて来たなぁ〜。(^O^) (2002/10/12(Sat) 16:24:19) 

予選7位でこんなに喜んでいいのか!?
とても嬉しいぞ。(T_T)

いい車に乗せてやりたいよ。
生きのいいうちに!

BAR移籍決定だな。
明日、がんばればね・・・・。(願)(祈)(+_+)

  
(10/13)
【ウォームアップ走行】
 
天気:晴れ 平均スピード(1位) 217.723 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bライコネン、Cクルサード、Dラルフ、Eトゥルーリ、Fマッサ、Gフィジケラ、Hサロ、Iヴィルヌーブ。
佐藤琢磨は12位。。。
どうしたんだろう。大丈夫か!?
しかし、フィジケラは安定して速い。
この辺が通に受けるのかなぁ〜。。
 

2002年 F1 最終戦 日本GP :2002/10/13(Sun) 17:55:20 

まっ、マズイ!
ウオームアップまで日記を更新して22時の放送スタートに備えようと考えていた。

F1EXPRESSのURLが移転したのでリンク切れになっていた。
直そうと思って飛んだのが失敗だった。(^^;)
【佐藤琢磨、初ポイントは5位・・・。】
こんな文字が目に入ってしまった。

おめでとう!良かった。(^O^)
とりあえずワクワク度は下がったが安心して見られる。
これで来期のシートは取れるだろう。ねっ、ホンダさん!(^.^)

--------------------------------------------------------------------------------
> さあ、もうすぐ放送開始です。 (2002/10/13(Sun) 21:57:11) 
> 放送もかなり佐藤琢磨に期待してますね。 (2002/10/13(Sun) 22:12:29) 
> フォーメーションラップ、スタート。。 (2002/10/13(Sun) 22:19:23) 
> 琢磨、スタートがトロかった。 (2002/10/13(Sun) 22:20:34) 
> もうすぐ、スタート! (2002/10/13(Sun) 22:21:55) 

いつもスタートはドキドキですねぇ〜。
特に今回は佐藤琢磨がポイントチャンス!

無事に7位のまま2コーナーを抜けた時は、
正直ほっとしました。

結果を知っているのも忘れてましたねぇ〜(爆)(^O^)

←うまく混戦を抜け出しましたよねぇ〜。
フィジケラは8位から11位まで落ちましたから。。
> 佐藤琢磨、7番手キープだ。 (2002/10/13(Sun) 22:23:23) 
> @ミハエル、Aバリチェロ、B、C、D、E、F佐藤琢磨。 (2002/10/13(Sun) 22:24:57) 
> フィジケラ、スタート失敗だ。11位。 (2002/10/13(Sun) 22:26:31) 
> クルサードがスローダウン。琢磨6位ら。なのら〜 (2002/10/13(Sun) 22:34:44) 
> ルノーの2台に佐藤琢磨がプッシュされてる。 (2002/10/13(Sun) 22:37:19) 
> ミハエル、ほんとに手を抜かない走りだなぁ〜。 (2002/10/13(Sun) 22:39:34) 
> @ミハエル、Aバリチェロ、Bラルフ、Cライコネン、Dモントヤ、E佐藤琢磨。 (2002/10/13(Sun) 22:40:50) 
> なんかこう着状態れすねぇ〜。なのら〜 (2002/10/13(Sun) 22:42:45) 
> トヨタは、もう少し本気でやってほしいですよねぇ〜。 (2002/10/13(Sun) 22:44:31) 
> シューマッハー、ピットストップ。 (2002/10/13(Sun) 22:51:07) 
> 佐藤琢磨、そろそろピットストップか!なのら〜 (2002/10/13(Sun) 22:52:15) 
> 琢磨ピットストップ、しかしルノー勢に抜かれる。 (2002/10/13(Sun) 22:54:55) 
> しかし、佐藤以外のホンダ勢はどうしたんだ。 (2002/10/13(Sun) 22:56:57) 
> フィジケラがヴィルヌーブに攻められてますねぇ〜。 (2002/10/13(Sun) 23:08:00) 
> ヴィルヌーブ、エンジンブローらぁ〜。 (2002/10/13(Sun) 23:09:10) 
> 2度目のピットストップがスタート! (2002/10/13(Sun) 23:14:28) 
> トゥルーリが止まった。 (2002/10/13(Sun) 23:15:02) 
> 佐藤琢磨、6位。 (2002/10/13(Sun) 23:17:55) 
> ジョーダン、2回目のピットストップ。。。 (2002/10/13(Sun) 23:20:47) 
> 琢磨、トゥルーリの前に入った。 (2002/10/13(Sun) 23:23:02) 
> シューマッハー、今シーズン最後のピットストップ。 (2002/10/13(Sun) 23:24:44) 
> ピットストップもほぼ全員終わった。 (2002/10/13(Sun) 23:30:54) 
> 現在、@ミハエル、Aバリチェロ、Bラルフ、Cライコネン、Dモントヤ、E佐藤琢磨。 (2002/10/13(Sun) 23:36:04) 
> ミハエルは、シケンンの縁石にも乗らないぐらい余裕らよぉ〜。 (2002/10/13(Sun) 23:36:11) 
> ラスト5周です。 (2002/10/13(Sun) 23:37:28) 
> ラルフ、ストップ! (2002/10/13(Sun) 23:38:04) 
> 琢磨が5位だぁ〜。(喜)なのら〜 (2002/10/13(Sun) 23:38:51) 
最終戦日本GP、15万5000大観衆がウエーブ応援

クレイジーな日本の琢磨ファンの応援と書いてありました。
↓この画像の説明です。

もう真っ黄色ですねぇ〜(爆)(@_@)





←優勝したような喜びようの佐藤琢磨!ほんと嬉しそうです。(^.^)

> 日本人れは初地元GPれ5位は最高なのれすよぉ〜。 (2002/10/13(Sun) 23:40:39) 
> シューマッハーは本当に強いねぇ〜。僕らは歴史を見てるんらなぁ〜。 (2002/10/13(Sun) 23:44:48) 
> こんな記録は、なかなか塗り替えられないと思う。 (2002/10/13(Sun) 23:45:32) 
> スゴイ。最高のシーンら。 (2002/10/13(Sun) 23:54:12) 
> まるれ優勝したようら。 (2002/10/13(Sun) 23:54:28) 
> 佐藤琢磨!最高! (2002/10/13(Sun) 23:54:40)  

後から来る
バリチェロに
手を振っているのは
彼のメカなんで
しょうか。

ミハエルを見て
手を上げている人は
2人ぐらいにしか
見えない。

気のせいか、
速くて通り過ぎたか(爆)
(^O^)
天気:晴れ

1 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1:26’59.698
2 R・バリチェロ    フェラーリ        B   0.506遅れ
3 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M   23.292遅れ
4 J−P・モントーヤ  ウィリアムズ・BMW   M   36.275遅れ
5 佐藤琢磨       ジョーダン・ホンダ    B 1’22.694遅れ
6 J・バトン      ルノー          M     1周遅れ
7 N・ハイドフェルト  ザウバー・ペトロナス   B     1周遅れ
8 M・サロ       トヨタ          M     1周遅れ
9 E・アーバイン    ジャガー・コスワース   M     1周遅れ
10 M・ウェバー     ミナルディ・アジアテック M     2周遅れ
11 R・シューマッハ   ウィリアムズ・BMW   M     5周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>              周回
P・デ・ラ・ロサ   ジャガー・コスワース    39周
G・フィジケラ    ジョーダン・ホンダ     37周
J・トゥルーリ    ルノー           32周
J・ヴィルヌーヴ   BAR・ホンダ       25周
A・ユーン      ミナルディ・アジアテック  14周
O・パニス      BAR・ホンダ        9周
D・クルサード    マクラーレン・メルセデス   7周
F・マッサ      ザウバー・ペトロナス     3周

ファーステストラップ M・シューマッハ 1'36.125 15周目

※トヨタのアラン・マクニッシュは欠場

今年は、シューマッハーYEARでした。

本人も言ってますが、後にも先にもこんな年は来ないでしょう!

大貢献者のロス・ブラウンが病気で鈴鹿を欠席していたと言うのも来年以降を占うような気がします。

ジャン・トッドにしても、いつまでも監督を続ける体力があるかどうか?
現在のフェラーリのチームワークから一人でも欠けたら今の成功が失われていくだろうとボクは考えます。

来年のフェラーリ2003の登場が待ち遠しいです。
ホンダもトヨタも1つぐらい勝ってほしいものですね。
  

(10/14)毎年恒例の最終戦前の記念写真!

今年も
この画像で
締めくくりたい
と思います。

来年は、
ここから何人
抜けるのでしょうか

一番下列左から
2人目にシートは
あるのか?

これからの
ストーブリーグも
まだまだ
目が離せません。

BARとホンダ!
良い結論を期待していますよぉ〜

また来年お会いしましょう!
では、またm(__)m
 この日も快晴に恵まれ、決勝は気温26度、路面温度30度とまずまずのコンディションでスタート。琢磨は、順調な滑り出しでポジションを守り7番手でオープニング・ラップをクリアした。7周目には3番手を走っていたD・クルサード(マクラーレン)が脱落して6番手に浮上。最初のピット・ストップ終了後、ルノー・コンビに先行されたものの、J・トゥルーリのリタイアもあって2回目のストップ後は6番手を奪回。中盤を過ぎて28周目にJ・ビルヌーブ(BAR=ブリティッシュ・アメリカン・レーシング)、38周目にはG・フィジケラ(ジョーダン)とホンダ・エンジンが立て続けにブローして不安がよぎったが、そんなファンや周囲の心配をよそにプッシュを続けた琢磨は、49周目のR・シューマッハー(ウィリアムズ)脱落で5番手にポジションをあげると、そのまま最後まで走り抜いた。ここまで度重なる不運もあって結果を残せなかった前英国F3チャンプだが、母国での最終戦で見事に開花。詰め掛けたファンに感激をプレゼントした。

 レースは、M・シューマッハーがポールポジション(PP)からキッチリとスタートを決めて序盤からレースをリード。53周/1時間26分59秒689で鈴鹿3連勝の5勝目、通算64勝目を挙げた。僚友R・バリチェロも、スタートで後続をけん制するなどキッチリとサポートして早々にワンツー体制を構築。その後も2台は着実に後続との差を広げ、2回のストップも危な気なくこなしてフィニッシュ、記録ずくめだったシーズンを会心のワンツーで締めくくった。

 完走11台。サロは、粘り強く走って最後のF1シーンを完走で飾った。が、その他の日本勢は散々。マクニッシュが予選でのクラッシュによる足の腫れがひかずドクター・ストップ、F1ラスト・ランを走らないまま終了した。O・パニス(BAR)もトラブルを抱えて序盤から苦戦。トラブルを抱えていたようで、8周終了でピットに戻ってBAR最後のレースを終えた。

 この日の観客は15万5000人で、94年の決勝日に並ぶ鈴鹿日本GP最多動員数を記録。琢磨&トヨタの参戦による効果が如実にあらわれた形で、琢磨の走りを追いかけるように観客席ではウエーブが続き、最後はスタンディング・オベーションでフィニッシュを出迎える大熱狂ぶりだった。
また会いましたね(爆)
どうしても、
この画像を保存したかった
(汗)(汗)(汗)(^^;)

ミハエルをちゃかす人形は面白いですねぇ〜。

それよりなにより、
日本のレースクイーンはカワイイですねぇ〜。

3人ぐらいは好みです(^.^)
気が多いかな(爆)
 ▽M・シューマッハー(フェラーリ)=優勝
 今シーズンを表現する言葉はうまくみつからないけど、記録が全すべてを物語っていると思う。全戦で表彰台に立つことができたのは、チーム全員の仕事のクオリティーがいかに高かったかを示している。みんながやってのけたことは、信じられないくらい素晴らしいことなんだ。今日のレースは、僕とホームGPでF1初ポイントを獲得したタクマというふたりのウイナーをみることができ、日本のファンにとって最高だったんじゃないかな。スタートはうまくいったし、後続との差も大きく築くことができ、余裕をもってピット・ストップに臨むことができた。この週末はずっと速かったから、ライバルとの大きな差も驚きにはあたらないよ。ブリヂストンにも感謝したいね。すごく暑いコンディションだったにもかかわらず、タイヤは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。彼らの母国で迎えた100戦目で70勝目を飾れ、本当によかったと思っている。それに、初めてレースを“欠場”したロス(ブラウン=テクニカル・ディレクター)にもひと言、「早くよくなってくれよ!」。今は素敵な冬の休暇について考えているんだ。鋭気を養って、来年また戻ってくるよ。でも、来シーズンは他のチームとも差が縮まり、もっとタフになるだろうね。挑戦しがいがある。タイトル争いには加われるだろうけど、今年ほど勝つのは難しいだろうね。でも、フェラーリが勝てるんだったら、今年ほど圧勝する必要もない。来週のミサノ(イタリア)で行うフェラーリのイベントはすごいことになりそうだけど、まずは今日の夜、だね。