Round4  


APRIL 20

SAN MARINO GP  Autodromo Enzo e Dino Ferrari  4,933km×62Laps

 


(4/17)F1史上初!禁煙プロモーション

たばこを吸えなくなって以来、早や10年!?
今では嫌煙家(未だに病気は治らないので・・・)のボクにとっては嬉しいなぁ〜。

F1もいつまでもタバコメーカーをスポンサーにしても先が無いのは解っているはず!
流石、フランク!!
先見の明があるとしか言いようが無い。

しかも製薬メーカー?
モータースボーツと製薬の繋がりが良く理解できないが・・・。

同社の禁煙補助剤「ニキチンCQ」のロゴがぁ〜(^^)

なんて素晴らしいんだ!F1グランプリ!!
今年からはウイリアムズを積極的に応援することにしようかなぁ〜(^O^)

  
  
(4/18)
【フリー走行1日目】

天気:晴れ 平均スピード(1位) 218.341 km/h
@ラルフ、Aモントヤ、Bウェバー、Cクルサード、Dアロンソ、Eバトン。
 
今回はフェラーリの地元だし基本的に速いので・・・。
フェラーリファンじゃなくても、そろそろミハエルかバリチェロが・・・。

でも、禁煙宣言のラルフシューマッハーが優勝だと思う!(爆)(^^)
  
  
【公式予選1回目】 
天気:晴れ 平均スピード(1位) 220.256 km/h
@ミハエル、Aバリチェロ、Bラルフ、Cモントヤ、Dウェバー、Eバトン、Fヴィルヌーブ、Gライコネン、Hクルサード、Iフィレンツェン。
 
 ウェバーとバトンを除いたら去年のようになって来た。
BARの2台がマクラーレンの前に!?
今年のマクラーレンは速いはずだからBARは間違いだな!
 ジャガーのウェバーって・・・。何者だったかなぁ〜。去年はいたかなぁ〜。
ダ・マッタ君はカートから鳴り物入りだったけど・・・。
カート出身でF1に馴染む人は少ないねぇ〜。。。

そろそろフェラーリ、若しくはミハエルが勝つだろうと皆が思ってるはず(爆)

 「2台とも“フロントロー”は素晴らしい。これまで苦しいレースが多かったが、勝てると思うよ」とシュー。バリチェロも「ちょっとミスをしてしまったが、F2002のパフォーマンスにはかなりの自信がある」と余裕しゃくしゃくだ。
 
(4/19)
【フリー走行2日目】

1回目 
天気:晴れ 平均スピード(1位) 213.457 km/h
@ライコネン、Aラルフ、Bバリチェロ、Cミハエル、Dクルサード、Eモントヤ。
 
今シーズン!?
予選2日目だけで4回も計測ラップがある。
サーキットのお客さんは面白いかもしれないけど、
データだけ見てるボクらは訳が解らない。
  
  
2回目 
天気:晴れ 平均スピード(1位) 214.429 km/h
@バリチェロ、Aラルフ、Bウェバー、Cライコネン、Dミハエル、Eアロンソ。
 
4人(バリチェロ・ミハエル・ライコネン。ラルフ)は安定して調子が良いのだろうか?
ウェバーとかアロンソって、荒らしのように現れては消えていくなぁ〜。
 
 
【ウォームアップ走行】
天気:晴れ 平均スピード(1位) 213.066 km/h
@クルサード、Aミハエル、Bモントヤ、Cラルフ、Dバトン、Eパニス。
 
今度はクルサード。モントヤ。バトン。パニス。。
こう毎回上位が変わったのでは予想も出来ない!?
これが今年のレギュレーションの良さだろうか?

おかげで毎回予選を録画して見ている。
去年までは無かったことだ。
予選は見なくても、ある程度予測が出来た去年までとは違う!
2003年F1グランプリ!

今から録画した予選を見て、予選までUPして決勝に備えたいと思います。
4月20日Am11:45
 
 
【公式予選2回目】
天気:晴れ 平均スピード(1位) 215.711 km/h
@ミハエル、Aラルフ、Bバリチェロ、Cモントヤ、Dウェバー、Eライコネン、Fヴィルヌーブ、Gアロンソ、Hバトン、Iパニス。
 
いやー、クルサードは遅いねぇ〜(爆)
それに比べて3強に割り込んでくるウェバー!アロンソ!
ウェバーは去年ミナルディで鳴かず飛ばずだったのに秘めた力があったのか?
はたまた燃料が少ないのか?(良く判らない)

ミハエル今期初ポールで喜んでたねぇ〜。
決勝は雨らしいから、まだまだ油断は出来ませんねぇ〜。
横に弟、後ろにバリチェロだから、モントヤを心配してればOKかな?
そしたらウェバーあたりが1コーナーをTOPで廻ったりして(爆)(^^;)

画像載せたいけどあちこち見て歩くと決勝結果が判っちゃうからねぇ〜(汗)
4/20 Pm5:29
  
   

2003年 F1 第4戦 サンマリノGP :2003/04/20(Sun) 18:08:12 

久々に王者シューマッハーがポールポジションだ!
今年は勝てないフェラーリ!地元で勝てるか?

今年は予選も見応えがあって面白い。
最後までみないと誰がPPか予想出来ない。
もちろん決勝もスタートして最初のピットストップまで予想不能だ!

しかし、金曜日の計測が午前午後で2回しかないのに土曜日は4回!
日曜日は決勝だけ・・・。
決勝日の観客は、午後のスタートまで何をしているのだろうか?
新たな疑問が沸いて来たぞ!(-.-)

--------------------------------------------------------------------------------
> もう10年ぐらいになるのか!アイルトン・セナ!? (2003/04/20(Sun) 22:30:28) 
> せっかく放送開始が早いのに、まだ始まらない(怒) (2003/04/20(Sun) 22:39:15) 
> ミハエル!母の死に負けるな! (2003/04/20(Sun) 22:42:00) 
> さて。フォーメーションラップのスタートです! (2003/04/20(Sun) 22:46:15) 
> 全員、無事スタートだ。 (2003/04/20(Sun) 22:47:06) 
> ラルフ、1コーナーを取った! (2003/04/20(Sun) 22:50:12) 













↑ラルフ、なんで速かったんだろう!?(@_@;)
> @ラルフ、Aミハエル、Bバリチェロ、Cモントヤ、D、E。 (2003/04/20(Sun) 22:51:24) 
> ミハエルがラルフを突っつきだしかな? (2003/04/20(Sun) 22:52:05) 
> ラルフ、ミハエルの攻撃を抑える! (2003/04/20(Sun) 22:55:57) 
> バリチェロが、しっかり後ろについて狙ってるよ。 (2003/04/20(Sun) 22:56:43) 
> 8周目、だんだん膠着状態だ。 (2003/04/20(Sun) 23:02:08) 
> ガソリン軽いんだ!ラルフ!? (2003/04/20(Sun) 23:07:40) 
> 予想通り、ラルフがピットストップ。しかもエンスト! (2003/04/20(Sun) 23:10:08) 
> バリチェロとモントヤが同時ピットストップ。モントヤは給油が多いのか? (2003/04/20(Sun) 23:11:49) 
> ミハエル、ピットストップ。ラルフの前に出た! (2003/04/20(Sun) 23:12:54) 
> ヴィルヌーブ、残念 (2003/04/20(Sun) 23:15:30) 
> バリチェロ、2回目のピットストップ。ラルフの前には出られない。 (2003/04/20(Sun) 23:27:09) 
> ミハエル、2回目のピットストップ。7.2秒。。 (2003/04/20(Sun) 23:27:52) 
> @ミハエル、Aラルフ、Bバリチェロ、Cクルサード、Dライコネン、Eモントヤ。 (2003/04/20(Sun) 23:40:18) 
> まだクルサードはピットストップしてなかったか。。 (2003/04/20(Sun) 23:40:32) 
> 残り15週? (2003/04/20(Sun) 23:44:43) 
> ラルフ、3回目のピットストップ。 (2003/04/20(Sun) 23:46:32) 
> ミハエルもスリーストップだ! (2003/04/20(Sun) 23:47:25) 
> バリチェロ、ピットストップ失敗。ラルフとライコネンの後ろになった!? (2003/04/20(Sun) 23:49:44) 
> すげー!バリチェロやるなぁ〜! (2003/04/20(Sun) 23:53:47) 
> このまま終われば、今日のレースはバリチェロの優勝だなぁ〜。 (2003/04/20(Sun) 23:55:30) 
> 残り5週だ。 (2003/04/20(Sun) 23:56:53) 
> @ミハエル、Aライコネン、Bバリチェロ、Cラルフ、Dクルサード、Eアロンソ。 (2003/04/20(Sun) 23:57:56) 
> フィジケラ、リタイア。残り3周。 (2003/04/21(Mon) 00:00:31) 
> さあ!フェラーリのために乾杯ら(爆)なのら〜 (2003/04/21(Mon) 00:02:36) 
> すげーゴールシーン!4台まとめて入って来た(爆)なのら〜 (2003/04/21(Mon) 00:04:28) 
> なんか湿っぽくてあまり嬉しくないなぁ〜。今年のミハエルは最後かもねぇ〜。 (2003/04/21(Mon) 00:08:18) 
> さてと。もう、寝よう(-.-).. (2003/04/21(Mon) 00:12:34) 

なんと悲痛な表彰台!

こんなに私情を持ち込むな!
欠場しても良かった。

このままじゃ、
来年も頑張れよミハエル!

と、言うしかない!

今年、勝てなくて引退なんか。
許さない!(>_<)
天気:晴れ

1 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1:28’12.058
2 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M       1.882遅れ
3 R・バリチェロ    フェラーリ         B       2.291遅れ
4 R・シューマッハ   ウィリアムズ・BMW   M       8.803遅れ
5 D・クルサード    マクラーレン・メルセデス M       9.411遅れ
6 F・アロンソ     ルノー          M       43.689遅れ
7 J−P・モントーヤ  ウィリアムズ・BMW   M       45.271遅れ
8 J・バトン      BAR・ホンダ      B     1周遅れ
9 O・パニス      トヨタ          M     1周遅れ
10 N・ハイドフェルト  ザウバー・ペトロナス   B     1周遅れ
11 H−H・フレンツェン ザウバー・ペトロナス   B     1周遅れ
12 C・ダ・マッタ    トヨタ           M     1周遅れ
13 J・トゥルーリ    ルノー          M     1周遅れ
14 A・ピッツォーニア  ジャガー・コスワース   M     2周遅れ
15 G・フィジケラ    ジョーダン・フォード   B     5周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>              周回
M・ウェバー     ジャガー・コスワース        54周
R・ファーマン    ジョーダン・フォード      51周
J・フェルスタッペン ミナルディ・コスワース     39周
J・ウィルソン    ミナルディ・コスワース      23周
J・ヴィルヌーヴ   BAR・ホンダ         19周

ファステストラップ M・シューマッハ 1'22.491
  
  

 
(4/22)シューマッハー兄弟、喪中レース!
ミハエルとラルフが予選の後、実家に帰り・・・。
翌日、決勝日の午前中に戻ってきていたなんて・・・。
そんなこと・・・。

F1も親の死に目に会えないような渡世人の世界だったんだねぇ〜。
たしかに水商売のようなところはあるけど・・。
努力して速くなれる世界じゃないから、小さい頃からサーキットに通わせてくれた。。
あの母なくして今はないのだろうと思う!(-.-)











ジャン・トッド、語る。。

 「これは特別な優勝だ。今日ミハエルはイモラで再び、彼は特別な人間だということを見せてくれた。母親の不幸があったものの彼はチームのためにこのレースに出場することを望んだし、そして優勝した。非常に厳しいときだが、ミハエルはチームのサポートを受け入れてくれたよ。チームとしてはぐくんできたものが表れた瞬間でもあった。レースのことだが、一応予定ではこれがF2002の最後であり、優勝と3位で終えられて良かった。全ての期待に応えてくれたマシンだ。ルーベンスもライバル達と戦い続け、いいレースをした。2位まであと少しだったね。ブリヂストンタイヤは素晴らしかったし、テクニカルパートナー、コマーシャルパートナー達が重要な役割を果たしてくれた。トップへの道はまだ長いが、我々はそのことを理解している。
  応援しにきてくれた我々のファン、スタッフ達の前で優勝できたのは本当に嬉しい。我々が危機にあるという非難を結果をもって払拭すると言ってきたが、それができたことを誇りに思う。」
 
 
   フェラーリのミハエル・シューマッハー、ウィリアムズのラルフ・シューマッハー兄弟の実母、エリザベスさんが20日朝、入院先の独ケルンの病院で死去したのだ。享年55。兄弟は予選2回目の後にヘリでケルンに向かい、最後の対面はできたようだ。悲しみを押して出場したF1第4戦サンマリノGP決勝は、シューが見事に通算65勝目となる今季初勝利、母を弔う1勝を挙げた。2位にはマクラーレンのK・ライコネン、3位にフェラーリのR・バリチェロが入った。
 スタンドからわき上がる大歓声も耳に入ってこない。今季初めて表彰台の中央に立ったシューだが、その表情はこわばったままだった。危篤だった実母エリザベスさんが、この日早朝に亡くなったのだ。
 前日の予選2回目後、すぐに入院先の独ケルンの病院に向かった。国際自動車連盟の配慮で本来なら出席が義務づけられているドライバーズブリーフィングを欠席したようだが、決勝へ向けたチームの打ち合わせもあり、その日のうちにイモラにとんぼ返り。
 同病院の医師によるとエリザベスさんは肝臓疾患による内出血で入院、その後、腫瘍(しゅよう)もみつかり、多臓器不全に陥ったというが、フェラーリ、ウィリアムズの両チーム広報はそろって「死因については公表しない。選手からも何もコメントは出せない」としている。
 また、夫のロルフさんとは離婚と伝えられていたが、実際には籍は抜けておらず、97年から別居しているが、郷里ケルペンで母親とともに暮らしていたという。一説にはアルコール依存症に悩んでいたともいわれる。ミハエル、ラルフとも朝にパドックにやってきたものの、ショックが大きいせいか、いったんモーターホームに入ってからは決勝が始まる直前まで一度も外に姿を見せなかった。
 決勝後の表彰式にシャンパンファイトはなく、恒例のトップ3記者会見もシューに代わってジャン・トッド監督が出席した。