Round12  


AUGUST3

GERMAN GP  Hockenheimring Baden-Wurttemberg  4,574km×67Laps

 


(7/31)  開幕を待つホッケンハイム・リンク

 舞台となるホッケンハイムは30年代に作られた伝統あるサーキットで、フランクフルトの南約90km、ハイデルベルク近郊の平坦な森林地帯に位置するコース。01年までは長いストレートが4本あり、エンジン・パワーとブレーキ性能が勝敗を左右する旧コースで行われていたが、02年にバーデンビュルデン州政府の援助も受けて大改修。距離が短縮され、超高速から中速コースへと生まれ変わった。

こういう画像を見るとサーキットへ行って見たくなるのはボクだけじゃないと思いますよぉ〜(^O^)
  
  
(8/1)
【フリー走行1日目】

平均スピード(1位) 218.032 km/h
@クルサード、Aトゥルーリ、Bアロンソ、Cウェバー、Dモントヤ、Eダ・マッタ。
 
トヨタが新エンジン投入!
と言っても、好調なのはルノーだったりするし。
首の寒いクルサード!
バリチェロは前線で首の皮一枚残った!
  
  
【公式予選1回目】 
天気:晴れ 路面:ドライ 平均スピード(1位) 221.242 km/h
@ラルフ、Aモントヤ、Bトゥルーリ、Cウェバー、Dアロンソ、Eライコネン、Fウィルソン、Gバリチェロ、Hミハエル、Iパニス。
 
初日予選に不穏な影が・・・。
と思うのだが!?
新聞によれば「余裕の王者シューマッハーは決勝の戦略を練っているらしい」

ウィリアムズが好調なのは今期の特徴だし、モントヤはマクラーレン移籍で盛り上がってるだろうし!
ウェバーとウィルソンは燃料軽いに違いない!

今夜の予選は必ず録画しておいて見るぞぉ〜!!
 
(8/2)
【フリー走行2日目】

1回目 
天気:晴れ 路面:ドライ 平均スピード(1位) 217.614 km/h
@モントヤ、Aバリチェロ、Bラルフ、Cミハエル、Dライコネン、Eトゥルーリ。
 
ウィリアムズvsフェラーリ だよねぇ〜。
ライコネンはそこそこ頑張ってるけどクルサードはそろそろ年貢の納め時だと思うよ!
もともとデーモンヒルがいたころのウィリアムズ時代から底は知れてたからねぇ〜。
ヒルもトロくさかったけど世代の谷間でウマくチャンプになったけど実力はねぇ〜(爆)
クルサードのほうがヒルより速いかもしれないけど・・・。

 
  
  
2回目 
天気:晴れ 路面:ドライ 平均スピード(1位) 218.425 km/h
@ラルフ、Aバリチェロ、Bモントヤ、Cアロンソ、Dトゥルーリ、Eライコネン。
 
もしかしてミハエルは終わったか?
バリチェロは化けたか?
ウィリアムズは磐石か?
ルノーの調子はこのまま来年まで続くのか?
ウェバーの移籍はあるのか?
BARは来期どうするのか?
 
 
 
【ウォームアップ走行】
平均スピード(1位) 218.431 km/h
@モントヤ、Aアロンソ、Bパニス、Cラルフ、Dバリチェロ、Eライコネン。
 
ウィリアムズが一番、フェラーリが2番、後は判らない?
ミハエルは9番手で様子見なのだろうか!?
 
 
【公式予選2回目】
 
今回は久々に予選を録画した。
しかし、最後まで録画出来てないような気がしている(苦笑)

キエーサ    ---1:19.174  ピッツォーニアが解雇されて初出場?真面目にやってほしいよ!
ヴィルヌーブ  ---1:17.090  来年どうするんだジッャク!
フェルスタッペン---1:19.023  名前が長いよ
フィジケラ   ---1:16.831↑ ジョーダンもホンダを失ってしょうもないよねぇ。
ファーマン   ---1:18.341  知らない名前だ。
 
ダ・マッタ   ---1:16.550↑ TOYOTAは本当に速くなるのかねぇ〜疑問だ!
ハイドフェルト ---1:17.557  ザウバーもどうしちゃったのかねぇ〜。去年は良かったのに!
バトン     ---1:18.085  ウィリアムズの頃は良かったのにねぇ〜。運が無くなったのか?
クルサード   ---1:16.666  首の寒いクルサードはここらが頑張りどころだよ!
 
パニス     ---1:16.034↑ この人も首が寒いグループだと思う!
ミハエル    ---1:15.898↑ やはり凄いや!今年もチャンプを狙うのか!
バリチェロ   ---1:15.488↑ 首の繋がった奴は強い!余裕が出ちまったのか?
ウィルソン   ---1:18.021  こんなに遅く出てくるなよ興醒めだぜ!
ライコネン   ---1:15.874  ミハエルの前で2番手だ!
 
アロンソ    ---1:16.183  ルノーはいいんだけどなぁ〜  
ウェバー    ---1:16.775  こいつも予選1回目の燃料作戦だけだからなぁ〜!
トゥルーリ   ---1:15.679  正真正銘の一発屋の本領発揮か!2番手だ!
モントヤ    ---1:15.167↑ マクラーレン移籍の花道を飾れ!まじかよ!
ラルフ     ---1:15.185  兄貴は越せるといってたが?兄貴を越せるかな!?
 

ウィリアムズ2台の凄い戦いだった!フェラーリ時代の終わりを確信した!ような気がする?

天気:晴れ 路面:ドライ 平均スピード(1位) 219.064 km/h
1 J−P・モントーヤ  ウィリアムズ・BMW   M 1’15.167    
2 R・シューマッハ   ウィリアムズ・BMW   M 1’15.185 0.018
3 R・バリチェロ    フェラーリ        B 1’15.488 0.321
4 J・トゥルーリ    ルノー          M 1’15.679 0.512
5 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス B 1’15.276 0.707
6 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1’15.898 0.731
7 O・パニス      トヨタ          M 1’16.034 0.867
8 F・アロンソ     ルノー          M 1’16.483 1.316
9 C・ダ・マッタ    トヨタ          M 1’16.550 1.383


声援にこたえる姿にはポール・トゥ・ウインの自信が満々
それは言い過ぎってもんじゃないでしょうか?
ボク的にはフェラーリの底力を見たい気が・・・・。(-.-)
  
   

2003年 F1 第12戦 ドイツGP :2003/08/03(Sun) 23:45:16 
 
ミハエルの前にトゥルーリとライコネン!
特にトゥルーリは前線で大活躍したからなぁ〜(笑)
一発屋の汚名を晴らすぜ!?
 
TOYOTAも悪くないみたいだが所詮はCチーム!(-.-)
マクラーレンのクルサードには勝てないだろうなぁ〜
今回の成績でクルサードの首とモントヤの移籍が決定するのだろうか?

--------------------------------------------------------------------------------
> 路面温度47℃! (2003/08/04(Mon) 00:01:56) 
> むちゃくちゃ暑くないかい!! (2003/08/04(Mon) 00:02:10) 
> フォーメーションラップスタート。 (2003/08/04(Mon) 00:05:34) 
> スタートいきなりクラッシュ! (2003/08/04(Mon) 00:09:42) 
> ライコネンとバリチェロとラルフ!ライコネンはクラッシュ!セーフティカーだ。 (2003/08/04(Mon) 00:10:45) 
> タイトル争いのライコネンとラルフがリタイヤでミハエルがラッキーか? (2003/08/04(Mon) 00:13:31) 

ライコネンの暴走かと思ったスタートは、ラルフの無理なブロックだったのか?
これがなければモントヤ・ライコネン・バリチェロと言う順位の1コーナーだったかも!?
R・シューマッハー(ウィリアムズ)に対し、第12戦ドイツGP決勝(3日)スタート直後に危険なドライビングをしたとして、次戦ハンガリーGP(24日決勝)の予選順位が10グリッド降格となるペナルティーが科せられることがレース後、発表された。
> @モントヤAトゥルーリBアロンソCミハエル (2003/08/04(Mon) 00:14:50) 
> バリチェロもリタイヤだ!クルサードはどうした!タナボタか!? (2003/08/04(Mon) 00:15:34) 
> おっ!クルサードがウェバーを抜いて5位に上がったぞ! (2003/08/04(Mon) 00:20:37) 
> モントヤ18週目でピットストップ!3ストップだって! (2003/08/04(Mon) 00:29:26) 
> 一回目のピットストップ順位変動なし! (2003/08/04(Mon) 00:31:36) 
> @モントヤ、Aトゥルーリ、Bアロンソ、Cミハエル、Dクルサード、Eウェバー。 (2003/08/04(Mon) 00:32:09) 
> 路面温度が高いから、3ストップが有利らしい! (2003/08/04(Mon) 00:34:49) 
> そろそろ2回目のピットストップらしい! (2003/08/04(Mon) 00:42:38) 
> モントヤ二度目のピットストップ成功! (2003/08/04(Mon) 00:46:00) 
> 眠い(-.-) (2003/08/04(Mon) 00:49:30) 
> トゥルーリとミハエル同時ピットストップ成功!駆引きあり? (2003/08/04(Mon) 00:51:53) 
> 45週目。@モントヤ、Aトゥルーリ、Bミハエル、Cクルサード、D、E。 (2003/08/04(Mon) 00:58:45) 
> モントヤ3回目のピットストップ!成功!! (2003/08/04(Mon) 01:03:34) 
> トゥルーリ、ミハエル、クルサード、三人の争いだぁ〜(爆) (2003/08/04(Mon) 01:09:00) 
> ついにトゥルーリを抜いたぞ!ミハエル!! (2003/08/04(Mon) 01:14:04) 
> 首のかかったクルサードも抜いたぞ(爆) (2003/08/04(Mon) 01:15:02) 
> @モントヤ、Aミハエル、Bクルサード、Cトゥルーリ、Dアロンソ、Eパニス。 (2003/08/04(Mon) 01:16:59) 
> パニスの後ろはダ・マッタ!TOYOTA善戦かも! (2003/08/04(Mon) 01:17:24) 
> ミハエル、左リアがバーストだ! (2003/08/04(Mon) 01:19:56) 
> なぜかクルサードが2位!首が繋がってしまっただろうか? (2003/08/04(Mon) 01:25:18) 
> TOYOTAのダブル入賞おめでとう! (2003/08/04(Mon) 01:26:03) 




眠くなるほど安定したポールトゥフィニッシュだった。
来年はライコネンの先輩としてしっかり働いてほしいと思う!

デビュー当時のアグレッシブな走りをマクラーレンでもやってほしい!
天気:晴れ 路面:ドライ

1 J−P・モントーヤ  ウィリアムズ・BMW   M 1:28’48.769
2 D・クルサード    マクラーレン・メルセデス M 1’05.459遅れ
3 J・トゥルーリ    ルノー          M 1’09.060遅れ
4 F・アロンソ     ルノー          M 1’09.344遅れ
5 O・パニス      トヨタ          M     1周遅れ
6 C・ダ・マッタ    トヨタ          M     1周遅れ
7 M・シューマッハ   フェラーリ        B     1周遅れ
8 J・バトン      BAR・ホンダ      B     1周遅れ
9 J・ヴィルヌーヴ   BAR・ホンダ      B     2周遅れ
10 N・ハイドフェルト  ザウバー・ペトロナス   B     2周遅れ
11 M・ウェバー     ジャガー・コスワース   M     3周遅れ
12 N・キエーサ     ミナルディ・コスワース  B     5周遅れ
13 G・フィジケラ    ジョーダン・フォード   B     7周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>                      周回
  J・フェルスタッペン ミナルディ・コスワース  B      23周
  J・ウィルソン    ジャガー・コスワース   M       6周
  R・シューマッハ   ウィリアムズ・BMW   M       1周
  H−H・フレンツェン ザウバー・ペトロナス   B       1周
  R・バリチェロ    フェラーリ        B       0周
  K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M       0周
  R・ファーマン    ジョーダン・フォード   B       0周

  ファステストラップ J−P・モントーヤ 1’14.917
  
  
(8/4)ミハエル2位を失う左リアのバースト!

なんか久しぶりにゴール直前のアクシデントだった。
セナとかマンセルとかプロストの頃は時々TOPがリタイヤしてたりしたものだ。

近頃はマシンパーツの管理がいいのかTOPチームは壊れなくなった。
それとともに見所もなくなり眠くなるレースが増えた!
もう夜中に見るのは無理かもしれない(翌日が仕事の月曜日なら特に・・。)

今回のレースもスタートと少しのオーバーテイク以外に見所はほとんどなかった!
予選以外にも改革が必要だと思うよ今のF1は!?(-.-)

 
 03年F1シリーズ第12戦ドイツGPは3日、ホッケンハイム・リンクで決勝を行い、J−P・モントヤ(ウィリアムズ)が67周/1時間28分48秒769でポール・トゥ・フィニッシュ、今シーズン2勝目を飾った。K・ライコネン(マクラーレン)がリタイアに終わり、これでランク2番手に浮上。首位のM・シューマッハー(フェラーリ)に6ポイント差と迫った。D・クルサード(マクラーレン)が10番グリッドから巻き返して2位。J・トゥルーリ、F・アロンソのルノー・コンビが3、4位。O・パニス、C・ダ・マタのトヨタ・コンビは5、6位で初のダブル入賞と気を吐いた。M・シューマッハーは最後にパンクに見舞われ7位。BAR勢はJ・バトンが17番グリッドから追い上げて8位、J・ビルヌーブも9位ながら完走を果たした。
 この日は快晴に恵まれ、気温34度、路面温度も46度を厳しいコンディション。レースは大混乱のスタートとなった。好ダッシュを決めたK・ライコネン(マクラーレン)が、勢いあまってR・バリチェロ(フェラーリ)に追突、R・シューマッハー(ウィリアムズ)をも巻き込んでの大混乱でスタートした。これでいきなりセーフティーカー(SC)が登場。結局、3台はダメージが大きくリタイアに追い込まれてしまった。
 モントヤは、難を逃れてホールショットを奪取。SC明けのリスタートも無難に決め、その後は後続を着実に引き離し、最後は独走でフィニッシュ、今シーズンのモナコGPに続く通算3勝目をあげた。
 M・シューマッハーは2回目のピット・ストップで3番手に浮上。トゥルーリもかわして2番手を走っていたが、突然のアクシデントで緊急ピットイン、ポイントを得るのが精一杯だった。
 一方、パニス、ダ・マタのトヨタ・コンビは、序盤からポイント圏内で奮闘。新たに投入した空力パーツが威力を発揮、上位陣の脱落もあって7ポイントを獲得し、コンストラクターズ6番手に躍進した。
 完走は13台。ミナルディのN・キエサは12位ながらF1初陣をまっとう。逆にジャガーへ移ったJ・ウィルソンは6周リタイアに終わっている